映画『ザ・フライ』がSFホラーの傑作である4つの理由【ネタバレ考察】

映画ファンの猫

最近SFホラー映画のジャンルに興味もったんだけど、評価高い名作をおすすめしてほしいな!

1986年公開の『ザ・フライ』は、近代SFホラーの金字塔として、ホラーファンの間で長く愛されてきた傑作映画。

「見終わった後すぐ文章にしたい」そう思える名作に、僕は30本に1本のペースで出会いますが『ザ・フライ』も間違いなくその類でした。

SF・純愛・グロなど様々な要素をぶち込み、単なる怖いホラーに収まらない大作。そんな『ザフライ』の魅力を解説するね。

谷村

こんな方に読んでほしい記事
▶︎SF映画の名作を見てみたい。
▶︎ゲテモノ系のホラー映画が好き。
▶︎『ザ・フライ』を見た or 興味がある。

1. 映画『ザ・フライ』のあらずじ

主人公セスは天才科学者。彼は長年の研究により、2距離間を一瞬で移動する革命的な装置「テレポーテーション」の発明に成功します。

ところが自分を被験体として実験を行なった彼は、誤ってハエと一緒にテレポーテーション装置に入り、ハエと融合してしまいます。

あらすじだけ聞くと「ハエ男の悲劇」を描いたコメディにもなりそうだけど、この映画はそんな生易しいものじゃないんだ。

谷村

実験直後はとくに異常を感じることはなく、むしろ転送前よりも体が強くなり運動能力も強化されていたため、実験の成功に喜ぶセス。

しかしその後、時間が経つにつれて徐々に、セスの身体に異変が起こり始めます。

映画ファンの猫

なるほど。一瞬でハエに変身するわけじゃないのか…時間をかけて変化してくの残酷だなあ。
その通り。じゃあここから『ザフライ』がSFホラーの傑作といわれる要因を4つ話してくね。

谷村

2.『ザ・フライ』が傑作である4つの理由

理由① 実際に起こり得そうなリアルな設定

SFホラーといえば、謎の生命体が人間をなぶり殺していく『エイリアン』や、超能力を持つ人が主人公の『スキャナーズ』など、始めからSF要素全開の作品を思い浮かべる人が多いはず。

一方で本作は、実験のミスでハエと融合…「もしかしたら起こり得るかも」と思わせる設定なため、感情移入が容易にできてしまいます。

「もし自分が主人公の立場だったら…」と考えずにはいられないリアルな怖さが、本作を面白くしてる1つ目の要因なんだ。

谷村

映画ファンの猫

なるほどなあ。じゃあ幽霊とかオカルト系を信じない人でも、この映画なら楽しめそうだね。

理由② ハエへの変化を克明に記録している

主人公が一瞬でハエ男になるわけではなく、徐々に姿を変えていくのも大事なポイントだよ。

谷村

実験直後のセスは、異様なほど性欲が強くなったり、コーヒーに砂糖を何十杯も入れだしたりと、少し挙動がおかしくなる程度でした。

しかし次第に昆虫のような毛が生え始めたり、変な色の血が出たり、体の一部がボロボロ崩れ落ちたりと、異様な姿へ変貌していきます。

しかし彼はハエと融合してしまったことを知った後も、絶望や後悔に沈むことなく、自分を「ハエ男の第一号」として記録していきます。

日に日に人間からハエに変化していく、その残酷すぎる過程が克明に記録されているのが『ザフライ』の最もおぞましく、魅力的な点です。

映画ファンの猫

「人間とハエが融合したらどうなるのか?」っていう好奇心が絶望よりも勝るあたり、セスはやっぱり天才科学者なんだね。

理由③「視覚的気持ち悪さ」が超ド級

本作はアカデミー賞のメイク部門を受賞するなど、その「視覚的気持ち悪さ」はSFホラー映画の中でもダントツなんだ。

谷村

ぼく自身『ザ・フライ』を見る前は、ハエ男が人間を殺して食べる正統派のグロ映画だと思っていましたが、実は作中では人1人死にません

むしろグロいのは変貌の過程。セスの顔がケロイド状にただれ、爪や指、耳がボロボロと崩れ落ちていく姿は「気持ち悪い」の一言です。

映画ファンの猫

この作品がグロで有名なのは、人殺すシーンが多いからじゃないのか。体が取れるとか、食事前は絶対見たらダメなやつだ…

またハエとの融合が進むセスは、固形の食事を体が受け付けなくなり、1度嘔吐した食べ物を口にするという、完全に閲覧注意のシーンも。

前述のように、彼は自身に起こる変化を克明に記録しているため、視聴者は目を背けたくなるようなグロ描写も見続けなければなりません。

実際『死霊のはらわた』『ホステル』など映画史に残るスプラッター作品を抑え、本作を「1番グロい映画」と評価してるホラーファンも多くいるんだ。

谷村

理由④ ホラー映画なのに美しく切ない純愛

『ザ・フライ』の魅力4つ目は、切なすぎる純愛をテーマとしていて、視覚的だけでなく心理的にもキツいところなんだ。

谷村

セスにはヴェロニカという美しい恋人がいて、彼女はセスの科学への情熱や、その類まれなる才能を尊敬し深く愛していました。

しかし融合が進むに連れ、人間の感情を失っていくことに気づいたセスは、彼女に危害を加えないよう「自分に近づくな」と説得します。

それでもセスが心配でならない彼女は、たびたび彼の元を訪問しますが、会う度に姿が変わっていく彼、残酷な現実を突きつけられます。

セスを心から愛していた彼女も、その醜すぎる容姿を目にするたび、愛する彼に嫌悪感を抱いてしまう。それでも会わずにはいられない。

登場人物2人が抱える強烈なジレンマが、本作の「痛々しさ」をより一層引き立ててるんだ。

谷村

最後は完全な昆虫となり、破壊衝動を抑えられなくなったセス。それでも恋人だけは傷つけないよう「俺を殺してくれ」と伝え、自身に銃口を向けさせます。

最後は人間としての理性を保って、愛する彼女のために死んでいったセス。風貌は気持ち悪いけど、最高にカッコいいんだ。

谷村

本作は徐々に人間の心を失っていくセスと、ハエとなった彼をも愛し続ける恋人の葛藤を描いた、切ない純愛映画としてもまた傑作です。

ぼくSFホラーは大好きでよく見てるんだけど『ザ・フライ』はホラー映画で初めて、ラストで泣きそうになった作品なんだ。

谷村

映画ファンの猫

これは泣くね…ネタバレ考察を聞いてもなお、自分で最後まで見届けたい映画だなあ。

3.『ザ・フライ』を視聴する方法

created by Rinker
¥1,000 (2019/10/20 07:16:22時点 Amazon調べ-詳細)
最後に映画『ザ・フライ』を視聴する方法を紹介しておくね。

谷村

現在『ザ・フライ』をDVD購入以外で見る方法は、TSUTAYAやAmazonでレンタルするか、U-NEXTに登録して見放題で視聴するかの2択。

ちなみにU-NEXTは他の動画サービスに比べて洋画ラインナップが圧倒的に多いため、洋画派の人はU-NEXTを選んでおくのが1番無難です。

映画ファンの猫

ありがたいね。じゃあ1ヶ月無料体験して、気になる作品を全部見てから解約しようかなあ。
うん。結局それが1番コスパ良いと思うよ笑。それじゃあ最後まで読んでくれてありがとう!

谷村

▼U-NEXT無料トライアルはこちらから

【関連記事①】SFホラーの名作映画ランキングTOP10

当記事で紹介した『ザ・フライ』と同じ「SFホラー」のジャンルで、特に名作と呼ぶにふさわしい鉄板の作品を10本集めました。

普段見ているホラー映画とは一味違った恐怖を体験したい方は、チェックしてみて下さい。

映画ファンの猫

ぼくも『ザ・フライ』終わったら他のSFホラー見てみたいから、とりあえずブクマしとくね。
SFホラーの名作映画ベスト10【ホラーファンが厳選する】

【関連記事②】本気で怖いサイコホラー映画ランキング15

サイコホラーは、殺人鬼やサイコパスなど、人間の狂気を題材としており、幽霊が苦手な人でも楽しめるホラーとして人気の高いジャンル。

そんなサイコホラー映画の中で、トラウマ級の恐怖を体験できる作品を15本紹介します。

ぼく自身サイコホラーは大好きな映画ジャンルだから、かなり熱の入った記事になってるよ。

谷村

【2019年版】本気で怖いサイコホラー映画ランキング15【人間の狂気】

【関連記事③】天才のトンデモ人生を描いた!おすすめ映画15選

下の記事にて、高IQの数学者詐欺師などの「天才」が活躍する映画を15本選びました。

天才たちの嘘のような本当の話を元にした、ノンフィクション映画を中心に紹介しています。

天才が主人公の映画は外れが少なく、映画初心者や飽き性の人にもおすすめのジャンルだよ。

谷村

天才のトンデモ人生を描いた!おすすめ映画15選【主人公はチート人間】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です