【受験英語】ゼロから難関大学に合格する勉強法【半年で偏差値40→70】

受験生

英語の勉強法を教えてほしい。難関大を受けたいんだけど、偏差値がなかなか上がらなくて…

大学受験の合否は、どれだけ英語の偏差値を上げられるかにかかっています。

受験はどこも英語の配点だけ異様に高いので、英語が得意になると難関大すら余裕です。

当記事では、偏差値38から難関大に合格したぼくが、短期間で英語偏差値を70~80まで伸ばすための勉強法をシェアします。

谷村

こんな方に読んでほしい記事
▶︎英語の偏差値70以上を目指している。
▶︎受験本番まで時間が限られている。
▶︎難関大学を志望している。
記事の後半では、受験生が「避けるべき勉強法」も解説してるので、ぜひ参考にして下さい。

谷村

1. 執筆者の英語力【記事の信頼性】

ぼくが受験時に合格した大学は、阪大外国語、早稲田政経、慶応経済、上智外国語の4校。

どれも英語の比重が高く、かつ英語試験がトップレベルに難しい大学です。

ただし、ぼくは元から勉強ができたわけではなく、受験勉強を始めたのは高3の夏休みから。

谷村

高3の8月末に受けたセンター模試のスコアは400点台、偏差値は38と、かなり悲惨でした。

そこから約5ヶ月の勉強で偏差値を80まで上げて、難関大にひと通り合格できたのは、毎日、勉強法を磨き続けたから。

今日は、ぼく自身の経験から培ってきた「短期間で難関大に合格するための勉強法」を惜しみなくシェアするね。

谷村

受験生

説得力あるなあ。ぼくも難関大志望だから、この記事読んで偏差値70以上を目指すよ!

2. ステップ順|短期間で偏差値を上げる!おすすめ英語勉強法

ではここから、大学受験の英語勉強法を5ステップで解説します。

流れは以下の通り。①→⑤の順で実践してみて下さい。

谷村

受験英語の学習フロー
❶「単語」を覚える。

❷「文法」を習得する。

❸「精読」で読解の “質” を高める。

❹「多読」”量” をこなしアウトプット。

❺「模試」で実力をチェックする。
各章で、ぼくが実際に使ってきた参考書も紹介しているので、日々の勉強に役立てて下さい。

谷村

ステップ① 英単語を6,000語覚える

まずは最低限の単語を覚えてしまいましょう。大学受験に必須の語彙量は4,000語です。

4,000語あれば、センターレベルで知らない単語に出会うこと無くなります。

そして難関大を受験する人は、6,000語が必要なんだ。

谷村

受験生

難関だと2,000語も増えるのかあ。6,000単語って聞くと、ちょっと尻込みしちゃうかも。
でも中学で基礎の2,000語は覚えてるはずだから、新しく覚えるのは実質4,000語だよ。

谷村

受験に必要なボキャブラリー

  • 中学レベル:2,000語
  • 受験基礎レベル:4,000語
  • 難関大レベル:6,000語
ちなみに6,000語は、単語帳に換算すると2冊だけ。迷ったら以下で紹介する単語帳を使ってみて下さい。

谷村

基礎レベル| ターゲット1900

created by Rinker
¥1,100 (2019/12/10 05:14:03時点 Amazon調べ-詳細)
シス単やDUOなど、人気の単語帳はたくさんあるけど、1冊目は『ターゲット』がおすすめ。

谷村

ターゲットの1番の特徴は、極限までムダを削ぎ落としたシンプルなレイアウト。

シンプルな一方で、「関連語」や「例文」など、単語を覚えるのに必要な要素はすべて揃っています。

収録語も1900あるから、受験基礎レベルの4,000語にたった1冊で到達できるのも嬉しいよね。

谷村

受験生

たしかにムダのないデザインだね。これなら単語覚えることだけに集中できそうだ。
そう。単語の効率的な覚え方は下の記事を参考にしてね。ボキャブラリーを1ヶ月で2,000語増やす方法をまとめてるよ。

谷村

【英単語の覚え方】単語暗記のコツ5選|1ヶ月で2,000語覚える方法

応用レベル|速読英単語 上級編

created by Rinker
¥1,320 (2019/12/10 05:14:03時点 Amazon調べ-詳細)
難関大を目指す受験生は「入門」と「応用」レベルの単語帳2冊が必要ですが、2冊目は『速単上級』が1番おすすめ。

谷村

『速単』なら単語のインプットと同時に、長文読解のトレーニングも積めるので一石二鳥。

というのも、1冊目はシンプルな単語帳でゴリゴリ覚えた方が良いですが、2冊目は長文と一緒に覚えてほしいです。

英単語の学習フローとしては、下記の流れが理想です。

谷村

こんな方に読んでほしい記事
❶『ターゲット』1冊で4,000語に到達。

文法と精読(当記事のステップ②③)を終わらせる。

❸多読の練習(ステップ④)と同時に、『速単上級』で長文読解を鍛える。

ちなみに『ターゲット』と『速単』の2冊はどちらも網羅性が高く、かつ登場する単語が重複しないので、おすすめの組み合わせ。

受験生

この学習フローいいね。ぼくも単語帳2冊目は『上級編』に挑戦してみるよ。

ステップ② 文法問題集を1冊マスターする

単語帳を1冊インプットしたら、次は文法の学習に入ります。

谷村

受験英語の学習フロー
❶「単語」を覚える。

❷「文法」を習得する。(←イマココ

❸「精読」で読解の “質” を高める。

❹「多読」”量” をこなしアウトプット。

❺「模試」で実力をチェックする。

受験生

文法かあ…学校で習ったけどあんまり好きになれなかったんだよね。
ぼくもそうだったよ笑。でも受験の文法は、これから紹介する2冊だけやっておけば、難関大でもセンターでも十分なんだ。

谷村

文法問題集|『Vintage』

created by Rinker
¥1,512 (2019/12/10 05:14:04時点 Amazon調べ-詳細)
まず1冊目は、受験英語の文法をマスターするために必須の問題集『Vintage』です。

谷村

文法問題が1,500問収録されている問題集で、これ1冊さえやれば、どのレベルの大学の文法問題もカバーできます。

ちなみに同じタイプの問題集では『UPGRADE』『Nextage』などが有名ですが、中でも『Vintage』が1番おすすめ。

理由は以下3つです。

谷村

『Vintage』おすすめ理由

  • 解説が1番丁寧。
  • YouTubeで解説動画が見れる。
  • 到達レベルが高い。

まず『Vintage』は王道3冊の中でも1番解説が丁寧で、解説ページのボリュームが圧倒的に多いのが特徴。

設問の数は他2冊とほぼ同じなのに、ページ数だけ100~150も多いのがその証拠ですね。

谷村

また、各文法項目の解説動画がYouTubeにアップされているので、たとえ文法初心者の方でも『Vintage』で挫折することはありません。

そもそも本の解説自体が丁寧なのに、動画でさらに詳しく説明してくれるんだ。

谷村

英語学習者

YouTubeだからぜんぶ無料だもんね。超ありがたいじゃん!

また『Vintage』には難易度の高い問題も多く出題されるため、最終的な到達度も、3冊の中で1番高いです。

解説が詳しく、かつ1冊で難関大までカバーできるので、難関大に限らずどの大学の受験生も『Vintage』をおすすめします。

英語学習者

たしかに『Vintage』以外を選ぶ理由がなさそうだね…ぼくも文法はコレに決めるよ。

文法問題集を勉強する際のコツとして、何周もして徐々にインプットを重ねていきましょう。

どれだけ頭がよくても、約1500問の分量をたった1,2周で覚えられる人なんていないので。

文法の問題集をやるときは、以下のイメージで進めて下さい。

谷村

【文法問題集の進め方】

1周目→300/1,500問クリア
2周目→700/1,500問クリア
3周目→1,200/1,500問クリア
4周目→1,500/1,500問クリア

動画や音楽を聴きながらゆる〜くで良いので、周回数を重ねて徐々に脳にすり込みましょう。

「できた問題」にチェック入れていき、1周ごとに解くべき問題の数を減らしていくと効率的です。

ぼくは上記のやり方で『Vintage』を4周ほどこなして受験文法をマスターしました。

谷村

英語学習者

なるほど。地道だけどこのやり方なら長期記憶にしっかり残りそうだね。ぼくも真似するよ。

文法参考書|『ファイナル問題集』

2冊目は『ファイナル問題集』難関志望の受験生がみんな持ってる、鉄板の文法問題集です。

谷村

『Vintage』が終わったら、英文法の仕上げとして『ファイナル問題集』に取り組みましょう。

すべての文法項目がランダムに出題されるので、テスト形式で習熟度をチェックできます。

受験生

これいいね!設問が順番どおりに並んでる問題集だと、1,2周したら答えわかっちゃうし笑。
その通り。どれだけ文法力がついたかは、こういうテスト形式の問題集で試してほしいんだ。

谷村

『ファイナル問題集』には「難関大学編」もあるので、MARCH・関関同立以上の大学を志望する方は2冊ともやって下さい。

「難関編」まで極めれば、受験英語の文法問題で点を落とすことは無くなるので。

ぼくも『Vintage』と『ファイナル問題集』をこなした後は、センターはもちろん難関私大でも文法は得点源になったよ。

谷村

受験生

ぼくも早くそのレベルに到達したいなあ…『Vintage』が終わったら早速やってみるよ。
こちらの記事で、受験生におすすめの参考書をより詳しく紹介しているので、文法が苦手な方はぜひ参考にして下さい。

谷村

英文法おすすめ参考書10選【社会人向け4選+受験生向け3選+基礎3選】

ステップ③ 英文解釈のトレーニングを積む

単語・文法を終えたら、次はいよいよ長文読解。ですが「多読」に入る前に、必ず「精読」のトレーニングをしましょう。

精読練習をして初めて、単語・文法が「文中でどう使われるのか」を理解できるからです。

精読は英語長文の説明書。いきなり多読に進むのは、説明書無しにプラモデル組み立てるようなもの。かなりシンドイです。

谷村

受験生

わかりやすい例えだね。たしかに説明書なしでプラモ作るのって、不可能ではないけど時間かかりすぎて心折れるもんなあ笑

「精読練習」というと難しく聞こえるかもしれませんが、やることは英文解釈の参考書をこなすだけ。

さらに朗報ですが、英文解釈の参考書を4冊だけやれば、どんな難関大を受けても「理解できない英文」に出会うことは無くなります。

受験生

たった4冊で無双できるって、超コスパ良いじゃん。何を使えば良いのかも教えてほしいな。
OK。ここでは、基礎を固めるのに必須の1冊を紹介するね。

谷村

おすすめ参考書|英文読解入門 基本はここだ!

英文解釈の入門として、全受験生に使ってほしい参考書が、西きょうじ先生の『英文読解入門 基本はここだ!』です。

谷村

ぼくは今までに、英語の参考書を100冊以上読んできましたが、その中で1番ためになった書籍を1冊挙げるなら迷わずコレ。

この参考書を初めて読んだとき、感動しすぎて7周ぐらい繰り返しやりました。

7周読んでも、絶えず新しい発見がある本は、後にも先にも『基本はここだ』だけです。

谷村

実は『基本はここだ』を読むまで、ぼくにとって英語長文は、感覚で読むものでした。

谷村

受験生

「長文は感覚で読む」って、まさに今のぼくだなあ。感覚に頼ってると、読めたり読めなかったりの波が激しいよね….

それが本書を読み進めるうちに、英文を感覚ではなく「理論」で読めるようになった感動は、今でも忘れられません。

結果『基本はここだ!』を7周こなした直後にセンター模試を受けましたが、この時点で英語偏差値が65を超えました。

それからセンターで160/200点を下回ることはなくなったので、センターしか受けない人は、英文解釈はこれ1冊でOKかと。

谷村