英語学習におすすめの映画10選!【洋画ファン歴6年が厳選します】

英語学習者

映画で英語の勉強したい!おすすめの作品を教えてほしいな。

ぼくは独学で英語を喋れるようになり、TOEICでは900点以上を取得していますが、勉強時間の7割を洋画や海外ドラマに充てていました。

今でも趣味として週5~6本の洋画を見ていますが、映画だけで英語の上達・維持は十分可能。

当記事では、英語学習に役立つおすすめ洋画を10本選んだよ。初級から上級レベルを網羅してるからぜひ参考にしてほしい。

谷村

こんな方に読んでほしい記事
▶︎映画を使って英語を勉強したい。
▶︎おすすめの洋画を知りたい。
▶︎NetflixやAmazon Primeを活用したい。
ちなみに記事では、映画ファンなら1度は見たことのある「不朽の名作」を中心に選んだよ。

谷村

英語学習者

なるほど。「知る人ぞ知る、隠れた名作」よりも、そっちの方が見やすいからありがたいな。

1. 英語初心者におすすめの映画4選

まず最初は英語学習を始めたばかりで、リスニング力にあまり自信のない方でも楽しめる、おすすめ映画を4つ紹介します。

英語の聞き取りに慣れている人なら、いきなり英語字幕で見ても十分理解できる難易度だよ。

谷村

英語学習者

なるほど。じゃあ僕はこのレベルから始めてみるね!

おすすめ映画①『ターミナル』

created by Rinker
¥991 (2019/11/14 05:11:34時点 Amazon調べ-詳細)
まず、リスニング初心者に1番おすすめの映画はターミナル。ざっくりあらすじ説明するね。

谷村

主人公は英語の喋れない東欧人。彼がアメリカへフライトしている最中に、母国でクーデターが起こり国が消滅してしまいます。

クーデターの影響で帰国できない一方、国籍を失いビザが失効したため、空港から出ることも許されません。

結果として主人公は、ニューヨークの空港内で数ヶ月の間暮らすことを余儀なくされるんだ。

谷村

英語学習者

フライト中に国が無くなるとか不運すぎる…笑。でも設定から、もうすでに超面白そうだね。

『ターミナル』の醍醐味はなんといっても、主人公がはじめ全く英語を喋れないところ。

谷村

最初は身振り手振りで自分の意思を伝えていた彼も、徐々に英語を覚えコミュニケーションを取れるようになります。

こうして非英語話者の主人公が、絶望的な状況で英語を身につけ友人や恋人と出会っていく、というぶっ飛んだストーリーが人気の秘訣。

英語学習者

なるほどなあ。英語を習得していくプロセスって、他の作品じゃあなかなか見れないもんね。

『ターミナル』は難易度もかなりやさしく、TOEIC600点以上ある方なら、英語字幕で見ても容易に理解できるレベル。

ただし英語を習得していくプロセスが醍醐味の作品なので「英語で見れる」というより、むしろ「英語で見た方が楽しめる」映画ですね。

英語学習者

ありがたい!良いリスニング練習になりそうだし、ぼくもまずターミナルから始めてみるよ。
『ターミナル』が英語初心者に最適な理由は、こちらの記事にまとめてるから参考にしてね。

谷村

【おすすめ映画】英語学習初心者が『ターミナル』を見るべき4の理由

おすすめ映画②『イエスマン』

おすすめ映画2本目は『イエスマン』コメディ俳優として有名なジムキャリーの代表作だよ。

谷村

主人公は、何事にも後ろ向きな性格で、友人からの誘いや、同僚からの頼まれ事に、いつも “No” とばかり答えてきた冴えない銀行員。

ところが友人に誘われ、しぶしぶ参加したセミナーで「今後1年間、何があっても “Yes” としか答えてはいけない」と約束させられます。

英語学習者

なるほどね。『イエスマン』ってタイトルから、人生を通して “Yes” と言い続けてきた人の話なのかと思ってたよ。
ぼくも最初はその印象だった笑。でも実際は、”No” と言い続けてきた男が、”Yes” と言い始めたことによって起こる「人生の変化」が楽しめる映画なんだ。

谷村

何事にも “Yes” と言い始めた途端、つまらなかった人生が好転していく様子は、見てるこちらも真似して「イエス」を多用したくなるほど。

ジムの映画はひたすらイノセントで明るい作品が多いですが、中でも『イエスマン』は、1度見れば誰でも笑顔になれる王道コメディです。

実はこの話、イギリスの記者が実際に行なった「半年間イエスと言い続けたらどうなる?」という検証が元になってるんだ。

谷村

英語学習者

実話に基づいてるのか!より興味湧いてきたかも。その検証結果も知りたいし、早く『イエスマン』見てみたいなあ…

ちなみに英語の難易度は「かなり簡単」なレベル。

谷村

コメディ映画なので、難しい単語は出てきません。ぼく自身TOEIC800点の頃に英語字幕で見ましたが、知らない単語は10個ほどでした。

とくに主演のジムキャリーの英語は、癖がなくスピードも緩やかなので、リスニング初心者でもかなり聞き取りやすいです。

洋画の中では『ターミナル』の次に簡単なレベルだよ。海外ドラマで例えるなら、『フレンズ』と同じぐらいの難易度かな。

谷村

英語学習者

ぼくも『フレンズ』なら英語字幕で見たことあるよ!じゃあ『ターミナル』のあとに早速『イエスマン』を見てみようかな。
もし『イエスマン』が気に入ったら、ジムキャリー主演の別の映画も見てみると良いかも。特に下の2作品がおすすめだよ。

谷村

ジム・キャリー主演のおすすめ映画

おすすめ映画③『ペイ・フォワード』

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥1,580 (2019/11/14 05:11:35時点 Amazon調べ-詳細)
3本目は『ペイフォワード』ラストは涙なしに見れない、ヒューマンドラマの傑作映画だよ。

谷村

主人公は11歳の中学生。社会の授業で「もし自分の力で世界を変えようと思ったら何をする?」というユニークな課題を与えられます。

彼が悩みに悩んで出した答えは「3人に親切な行為をして、その相手に、また別の3人を見つけ親切な行為をしてもらう」というもの。

つまり主人公は、恩返しの連鎖を作ろうとしたんだ。「3人×3人×3人…」と、親切が延々と続いていけば、優しさで世界を変えられると思ったみたい。

谷村

英語学習者

なるほど。普通の恩返しとは違って、他の誰かに恩を回していくってのが面白いね。これだと無償の愛がずっと続いてくもんなあ。天才的なアイデアだ…
それに、人は誰しも「受けた恩を返したくなる本能(=返報性の法則)」があるから、人の性質をうまく利用してる、とても理にかなったアイデアだよ。

谷村

ちなみに『Pay It Forward』という題名は、このアイデアを一言で表したものなんだ。

谷村

もしこれが単に “Pay back” だと「親切な行為をしてくれた、その相手にお返しをする」だけ。これでは世界を変えることはできません。

お返しはいらないので、その代わりに、別の誰かに親切を「渡し」てほしい。という願いから、”Pay it forward” と名前が付いています。

英語学習者

なるほど。後ろに「返す(=back)」んじゃなくて、あえて別の誰かに「渡す(=forward)」ってことだね。面白いなあ。
しかもこのアイデア、最終的にアメリカ全土に広がってくんだ。ネタバレを避けるため、これ以上は言えないけどね…笑。

谷村

ちなみに英語の難易度は「比較的カンタン」なレベルだよ。

谷村

まず語彙は、全年齢対象のヒューマンドラマだけあって全体的に易しめ。メインキャラの1人「先生」が、たまに難しい単語を使うぐらい。

ただ主人公は11歳ですが、子ども特有の少し癖のある喋り方をするため、スピードは早くないものの、聞き取りが難しい箇所もあります。

会話スピードは『ターミナル』や『イエスマン』よりは速いけど、あとで紹介する中級レベルよりはずっと理解しやすいよ。

谷村

英語学習者

いいね。『ペイフォワード』はストーリーも面白そうだし、まずは日本語字幕で見てみるよ!

おすすめ映画④『スタンド・バイ・ミー』

次はスティーブンキング原作の『Stand By Me』彼の作品の中でも1,2位を争う人気作だよ。

谷村

主人公は、アメリカの片田舎に住む4人の少年。彼らは皆、問題のある家庭で育ってきた反抗期の不良少年です。

森の中に死体があると知った少年たちは「死体を見つければ、不遇な自分たちでも変われるはず」と信じて、4人で死体探しの旅に出ます。

このひと夏の冒険をきっかけに、主人公の4人がちょっとずつ大人になっていく姿が『Stand By Me』の見どころなんだ。

谷村

英語学習者

ぼくも子供の頃見たことある!懐かしいなあ…今また見れば、少年時代の自分と照らし合わせて感傷に浸れるかも笑。
ちなみに「死体なんて見つけてどうすんの?」とか突っ込むのはNG笑。主人公はまだ幼い少年たち。善悪を正確に測れるものさしなんて持ってないから。

谷村

英語の難易度は「けっこう難しいけど、一般的なハリウッド作品に比べれば簡単」なレベル。

谷村

まず語彙はやさしめで、TOEIC700点レベルのボキャブラリーがあれば、通常シーンの理解には苦労しません。

ただしメインの登場人物が全員小学生なので、子ども特有の、早口で罵り合う場面が多く、英語初心者には厳しいシーンも多々あります。

あと、”You dig me?”「わかったか?」みたいに、参考書では出会わないようなカジュアル表現も多いから、スラングに慣れてないとかなり難しい作品だよ。

谷村

英語学習者

なるほどね。でも僕カジュアル表現を全然知らないから、むしろ教材としてはピッタリかも。

『Stand By Me』の良いところは、映画に出てくる全セリフが収録されたスクリプトがあること。

全セリフの原文と日本語訳が掲載されているのはもちろん、英文の構造や、単語・フレーズの意味も解説されている、超親切なスクリプト。

中上級者は字幕だけで理解できると思うけど、リスニングにまだ十分自身がない人は、遠慮なくスクリプト使ってほしいな。

谷村

英語学習者

リスニング初心者が、高速で流れる英語字幕を追うのはキツイもんね。コレありがたいなあ。

2. 英語中級者におすすめの映画3選

「初級レベルの作品では物足りない」といった、英語中級者の方は以下3作品がおすすめ。

中級レベルとはいえ、そこまで難易度は上がらないから安心してほしい。TOEIC700以上の実力があれば十分理解できるよ。

谷村

おすすめ映画⑤『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』

英語中級者におすすめの映画1本目は『Catch Me If You Can』スピルバーグ監督の傑作だよ。