英語シャドーイングの効果と正しいやり方【TOEIC930の阪大卒が解説する】

忙しい学習者

英語の勉強時間が取れない…
効果のある勉強法を1つだけ教えて欲しい!

時間のない方が、英語学習法を1つだけ選ぶとしたら間違いなくシャドーイングがおすすめ。

当記事ではシャドーイングの「①効果②やり方③コツ④おすすめ教材」をまとめています。

シャドーイングは英語学習のチート技です笑。

谷村

【こんな方に読んでほしい】
・忙しくて勉強時間が取れないので効率的に学習したい
スピーキングとリスニングを鍛えたい
・シャドーイングに興味がある

1. シャドーイングとは?

シャドーイングとは、英語を聞きながら、同時に音を真似して発音する英語学習法のこと。

元々は同時通訳者のトレーニング方法でした。

谷村

今ではスピーキングとリスニングを同時に鍛えられる勉強法として、最も注目されている英語学習法の1つです。

聞こえた英文のすぐ後を、影のようについていくことからシャドーイングと呼ばれます。

シャドーイングなら「聴く」と「喋る」を同時にこなせるので一石二鳥です。

ちなみに英語でも「シャドーイング」は”shadowing”だよ。

谷村

京大猫

そうなんだ!じゃあ英語圏でも認知されてる勉強法なんだね!

2. シャドーイングの効果

シャドーイングの主な効果を4つ紹介します。

シャドーイングはメリットしかない勉強法。やった者勝ちです

谷村

2-1. 効果① リスニング・スピーキングが同時に鍛えられる

シャドーイングは「喋る」と「聞く」を同時に行う学習方法。

一番顕著な効果は、スピーキングとリスニングを同時に鍛えられることです。


僕自身シャドーイングによってリスニングとスピーキングを爆上げしてきました。

谷村

僕がTOEICリスニング満点で取れたのも、ドラマでシャドーイングをし続けたから。

英会話でフレーズがスラスラ出てくるようになったのもシャドーイング練習を積んでから。

スピーキングで大切なのは「使える」英語の量ですよね。

谷村


知っているだけの英単語・フレーズがどれだけあっても、スピーキングは上達しません。

スピーキング力をつけるためには「知ってる英語」を「いつでも使える英語」にアップデートする必要があります。

その点シャドーイングは、インプットとアウトプットを同時に行う勉強法。

つまり「知ってる英語」と「使える英語」を同時に増やせる最強の勉強法です。

京大猫

最高かよ…もう既にやりたくなったんだけど笑。
京大猫は特にスピーキングが苦手だもんね。3章でやり方も解説するからぜひ真似してみて!

谷村

2-2. 効果② リーディングスピードが上がる

シャドーイングはリーディングにも効果のある勉強法。

実際、僕の周りでTOEIC950点以上を取っている人は、シャドーイング練習でリーディングを鍛えた人が多いです。

シャドーイングは、いわばネイティブと同じスピードで英語を読む練習。

ネイティブの読解スピードに慣れれば、英文が見違えるほど早く読めるようになります。

TOEICのような、読解スピードが試される試験でこそ有効な勉強法だよ。

谷村

京大猫

なるほど…3技能を同時に鍛えられるのは確かに効率的かも。

↓シャドーイング以外の効果的なリーディング勉強法はこちらの記事にまとめました。

読解力を上げたい人はぜひ読んでみて下さい。

【英語リーディング練習】学習効果を最大化する6つのコツ

2-3. 効果③「伝わる発音」が身に付く

シャドーイングは発音の矯正にも効果的な勉強法。

まず前提として、日本語と英語は発音が真逆です。この表を見て下さい。

各言語の「発音」と「文法」が英語からどれだけ離れているかを示す表です。

谷村

京大猫

英語と日本語は文字通り対極なんだね。こりゃ日本人英語が外国人に通じないわけだ…
そう。日本人が「英語の発音習得が困難」なのはある程度事実なんだ。

谷村

なので私たち日本人は特に、英語発音を意識して真似する練習をしないと、永遠に「伝わる発音」は身につきません

そこで、聞いたすぐそばから英語を真似するシャドーイング練習が効果的というわけです。


発音を独学で習得する方法はこちらに全てまとめました。

英語の発音を6ヶ月でマスターする7つの練習法【完全独学】

当記事2番目の人気記事。ぜひ読んでみて下さい。

谷村

2-4. 効果④ 英語のイントネーション・アクセントが身に付く

発音に加えて「日本人の英語が通じない理由」はイントネーション・アクセントの違いです。

アクセントは単語単位での強弱。イントネーションは文単位での強弱です。

谷村


例えば下の例文、英語だと強く読むのは赤の箇所だけ。

I was wondering, do you think it would be possible if I got a hundred-dollar advance on my salary?

「100ドル前払いでいただくことは可能ですか?」

日本語だと全て平坦に読みますが、英語では意味のある単語しか強く読みません。

京大猫

確かに「百ドル前払い」「可能?」さえ聞こえれば通じるもんね。

↓イントネーションを絵で表すとこんな感じ。上が英語、下が日本語です。

全単語均等にアクセントを置いて読む日本語とはまるで違うイントネーションですね。

谷村

ただ「意味のある単語だけ強く読む」と言葉で言うのは簡単ですが、慣れるのはめちゃくちゃ難しいです。


そこで有効なのがシャドーイング。

手本を聞いた直後に音をそのまま真似するので、意識せずとも英語特有のイントネーション・アクセントが身につきます。

以上の4つがシャドーイングの効果です。

谷村

京大猫

英語学習で大事なことが盛りだくさんなんだね…

3. シャドーイングのやり方【プロセス順】

シャドーイングのやり方は以下の4ステップ。

①まずは音声なしでテキストを読む。
②音声を聞き込む。
③テキストを見ながらシャドーイング。
テキストを見ずにシャドーイング。

ここでは初心者の方でも気軽に始められるよう解説していきます。

英語に慣れている方はいきなり③や④からスタートして大丈夫です。

京大猫

知らなかった。じゃあ僕がつまづいたのは①や②のステップを飛ばしてたからか。
そうかも。リスニングやスピーキング力のある人は、いきなり④から出来たりするんだけどね

谷村

3-1. やり方① 音声なしでテキストを読む

まずは音声なしでテキストを読み込みましょう。シャドーイングの目的は、読んだ英文を自分のものにすること。

なので、十分理解している英文を使ってシャドーイングする方が効果的です。

このステップを飛ばしてしまうと、フワッとしか理解してない英文をシャドーイングし続けることになります。

谷村

自分のペースで、英文をとことん理解できるまで読み込んで下さい。

たとえリスニング練習が目的でも、しっかり理解している英文をシャドーイングする方が効果が高いです。


↓「同じ文章を何度もリスニングした方が良い理由」はこちらの記事を参考にして下さい。

【TOEIC】参考書1冊だけで対策するなら「3回チャレンジ法」

同じ模試を3回解くことで、TOEICの点数を短期間で上げる勉強法を紹介しています。

谷村

3-2. やり方② テキストを見ながら音声を聞き込む

英文を読んで内容を理解したら、テキストを見ながら音声を聞きこみましょう。

京大猫

まだシャドーイングはしないんだね!

声に出してシャドーイングする前に、一度リスニングに徹するのがおすすめのやり方。

音声をじっくり聞いて、ネイティブの発音やイントネーションを理解するためです。

目安は1回か2回。じっくり聴き込んだら、次からは声に出してアウトプットです。

谷村

3-3. やり方③ テキストを見ながらシャドーイング

ここからがアウトプット。テキストを見ながら実際にシャドーイングしてみましょう。

最初は発音が少々違っても、イントネーションが不自然でも音声についていければ大丈夫

細かいことを気にして試行回数が減っては元も子もないです。

特にイントネーションは、回数を重ねて自然と慣れる方が楽。

20回、30回と繰り返せば自然と英語っぽい発音・イントネーションになります。

谷村


ただしイントネーションは習得できても、発音は意識しないと厳しい場合も。

↓そんな時はこちらの記事を参考にして下さい。

英語の発音を6ヶ月でマスターする7つの練習法【完全独学】

3-4. やり方④ テキストを見ずにシャドーイング

最後はテキストを見ずにシャドーイング。

10~20回ほどテキストを見ながらシャドーイングしたら、今度はテキストを見ないシャドーイングに挑戦してみましょう。

慣れないうちは、たとえ20回読んだ文章でも難しいです。

谷村

 

ここまで来れば、完全に音声だけで練習できるので「ながら勉強」が可能になります。

5章で後述しますが、場所を選ばず「ながら勉強」ができるのがシャドーイングの強み。

なので、このステップ④までいった英文がたくさんあるほど学習効率が上がります。

谷村


この英文は完璧」と自信を持てるまで、何十回でもシャドーイングし続けましょう。

その英文を「いつでも使える」が “完璧” な状態です。

谷村

4. シャドーイングのコツ

シャドーイング練習時に意識すべきコツを、3つお話しします。

4-1. コツ① 真似したいアクセントを統一

1つ目のコツは、真似したいアクセントを統一すること。

例えば一度アメリカ英語を真似すると決めたら、アメリカ英語のアクセント・発音を習得するまでやり続けるんです。

色んなアクセントに手をつけると結果的に遠回りになります

谷村

京大猫

谷村くんはアメリカ英語ばっかやってたよね笑。

もっと言えば、真似したい俳優を決めてしまうのがおすすめ。

例えば僕はシャドーイングを始めたばかりの頃は、レオナルドディカプリオの英語を真似してました。

真似したい俳優を決めるメリットは2つ。

・プロなので発音が綺麗で聞き取りやすい
・映画やドラマなら、今日からすぐにでも使えるフレーズばかり

京大猫

あと好きな俳優を真似した方が楽しいしモチベ上がるよね。

僕の経験上、シャドーイングは恥ずかしがってやっても全くメリットありません。

シャドーイングはネイティブを真似して英文を読む練習です。

谷村

どうせやるならネイティブスピーカーになりきったつもりでシャドーイングしましょう。

京大猫

ok。本気でセリフをコピーするつもりでやってみるよ!

4-2. コツ② 教材がなくても「ながら勉強」

シャドーイング練習のプロセスは3章の最後で話した通り、

①まずは音声なしでテキストを読む。
②音声を聞き込む。
③テキストを見ながらシャドーイング。
テキストを見ずにシャドーイング

④まで行けばテキストが不要になるので、いつでもどこでも「ながら勉強」ができます。


例えば、こんな場面でもシャドーイングの練習は積めます。

・通勤
・家事
・ジム
・散歩
・風呂
・カフェ

もし誰かに聞かれても「英語だしわからないだろう」とタカをくくれば案外いけます笑。

谷村

ちなみに電車や飛行機の中でも、声に出さないシャドーイングは可能です。

「サイトシャドーイング」という方法。頭の中で発音を真似してみて下さい。

自分の声が混ざらない分、より発音の構造をクリアに理解できるというメリットもあります。

谷村

このように、シャドーイングは場所を選ばずいつでも「ながら勉強」できるのが強み。

4-3. コツ③ 間隔を空けてシャドーイング

最後は少し上級者向けのコツ。シャドーイングに慣れてきたら…

音声を聞いた後、少し間隔を空けてシャドーイングできるようになってほしいです。

音声聞いてから間髪入れずに発音すると「覚える」というプロセスを踏まなくても自動でシャドーイングできてしまいます。

もちろんこれでも十分すぎるぐらい効果があります。

谷村

一方少し間をあけて発音すると、文章を覚えてから口に出さなければなりません。

一度「覚える」という段階を踏む分、英文の習熟度がグッと高まりますよ。

音声を聞いてから1~2秒空けてシャドーイングしてみて下さい。

谷村

京大猫

これやってみたことあるけど、1秒でもめちゃくちゃ難しいよね笑。

5. シャドーイングにおすすめの教材

最後に、シャドーイングにおすすめの教材を4つ紹介します。

5-1. おすすめ教材①『音読パッケージ』

1つ目は『音読パッケージシャドーイング・音読を目的に作られた数少ない参考書です。

4技能の中でも、特にスピーキングをメインに鍛えたい方におすすめの教材。

テーマに使われている英文はどれも簡単なものばかり。

中学レベルの英文を音読・シャドーイングすることで、スピーキングの基礎力を固めるのが目的の参考書。

日常英会話の表現は、中学レベルで十分。実用的な教材です。

谷村

5-2. おすすめ教材②『速読英単語』

おすすめ教材2つめは『速読英単語

英語長文をシャドーイングするだけでなく、英単語も同時にインプットしたい方向け。

取り上げられている単語は、英語学習者が最初にマスターすべき2000語

基礎レベルの単語をおさらいしつつ、シャドーイングの練習をしたい方におすすめです。


↓基礎レベルに最適な単語帳10冊をこちらの記事にまとめました。

語彙力をつけたい方はチェックしてみて下さい

【2019年版】大学受験おすすめ英単語帳10選【偏差値80阪大卒が厳選!】

5-3. おすすめ教材③ YouTube

YouTubeは教材となる動画も多く、かつ全て無料で学べるのが嬉しいですね。

おすすめはスティーブ・ジョブズのプレゼン。言わずと知れたプレゼンの神です。

プレゼンを学ぶ教材としても鉄板ですね。

谷村

彼のプレゼンはどれも論理的で、発音もずば抜けてクリア

話し方も堂々としていてまさにプレゼンのお手本、迷ったらジョブズです。

京大猫

プレゼンの神をシャドーイングするって、なんだかワクワクするね。

僕のYouTubeチャンネルにて、ジョブズの傑作プレゼン2つ(+伝記映画)をリスト化しました。

↓題材選びに迷ったら、まずはこちらから。

5-5. おすすめ教材④ Netflix

最後は、僕の中での最強のシャドーイング教材Netflix。

今日紹介したシャドーイングの4ステップがNetflixだけで完結します。

①まずは音声なしでテキストを読む。
②音声を聞き込む。
③テキストを見ながらシャドーイング。
④テキストを見ずにシャドーイング。

シャドーイングのに必要なことが全てがスマホ1台でできるって、コスパ良すぎます。

谷村

京大猫

英語学習にはNetflixって、谷村くんいつも言ってるね笑。

「シャドーイングの4ステップ」をNetflix用にするとこんな感じ。

①まずは日本語字幕で見て内容を把握
②英語字幕で見てみる。
英語字幕を見ながらシャドーイング。
④字幕を消してシャドーイング。

3章で話したコツ「真似したい俳優」もNetflixなら選び放題です。

1つの作品を見ると、同じ俳優が出ている作品が関連で表示されます。

谷村

ドラマや映画で登場する表現は、まさに生きた英語

シャドーイングによって習得すれば、今日からそのまま使える英語です。


最後に、教材選びのコツは自分が楽しめる教材を選ぶこと。

「何時間やっても飽きないもの」なら自然と継続できますからね。

谷村

京大猫

継続できる=上達する」ってことだね!

↓Netflix学習のメリットや、具体的な勉強法おすすめ作品はこちらの記事にまとめました。

【2019年版】Netflixで英語学習する方法が最高すぎる【+おすすめ作品6選】

当ブログ1位の人気記事です。ぜひ読んでみて下さい。

谷村


当ブログの人気記事ランキングを作りました。

英語学習に役立つ優良記事だけを集めたので、ぜひチェックしてみて下さい。

【谷村ブログ村】人気記事ランキングTOP20【英語学習記事のみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です