英語の「聞き流し」で効果を出す4つのコツ【TOEIC930阪大卒が解説する】

英語学習者

英語の聞き流しって、本当に効果あるの?

これは英語の講師をやっていた頃よく受けた質問ですが、結論から言うと、ただ無意識に聞き流すだけなら効果はありません。

しかし当記事で解説する4つのコツと一緒に実践すれば、聞き流しの効果を高めることが可能です。

どれもぼく自身が使ってきた勉強法で、実際TOEIC900点を維持するのにも役立っています。

谷村

こんな方に読んでほしい記事
▶︎スキマ時間を有効活用したい。
▶︎英語学習の時間がなかなか取れない。
▶︎ストレスなく英語を学びたい。

阪大卒の猫

ありがたい!ぼくもこの記事しっかり読んで、「聞き流すだけでペラペラ」みたいな広告に騙されないようにしなきゃね…。

1. ただ聞き流すだけでは効果がない理由

前述の通り、ただ英語を聞き流すだけでは、全く効果ありません。というより、時間をムダに浪費してしまうので逆効果です。

というのも、英語リスニングを上達させるためには、以下2ステップの練習が不可欠なんだ。

谷村

リスニングを上達させるステップ
❶「精聴」:1語1語をじっくり聴く。
❷「多聴」:たくさんの英語に触れる。

まずは「❶精聴」同じ音声をくり返し聴き、自信を持って聞き取れる英単語・フレーズの数を増やしていきましょう。

精聴をしっかりこなした後、「❷多聴」の段階にきて初めて、聞き流しの効果が出てきます。

「多聴」では、出来るだけ多くの英語に触れるのが肝になるから、聞き流しが効果的なんだ。

谷村

英語学習者

なるほど。じゃあ理解できない英語を、ただ浴びるように聞き流すのだけは避けなきゃね。

ちなみに聞き流しに興味をもつ人の、1番の動機は「他の勉強法よりも簡単だから」なはず。

ラクできる勉強を選ぶのは良いことですが、負担を減らそうとばかり考えていると、つい「精聴」のステップを飛ばしてしまうので注意です。

英語学習者

確かにぼく勉強嫌いだから、英語できる人に「聞き流すだけでOKだよ」なんて言われたら、他の勉強やめちゃうかも…笑。
くれぐれも「精聴→多聴(=聞き流し)」の順序だけは忘れないでね。ここからは、具体的に何をやるべきか解説してくよ。

谷村

2. 英語の「聞き流し」で効果を出すコツ

では早速、ぼくが英語力を上げるため実践してきた「聞き流し」のコツを4つ紹介します。

コツ① 知識・関心のある題材を選ぶ

まず大原則として、聞き流しの題材は、もともと知識のあるテーマ、もしくは自分が興味を持てる分野から選びましょう。

例えば料理が趣味なら、料理動画を聞き流す。忙しいビジネスマンなら、朝のニュースを英語で聞いてみる、等がおすすめ。

谷村

英語学習者

なるほど。じゃあぼくサッカーが好きだから、サッカーの解説動画を英語で見てみようかな。
いいじゃん!詳しくは後述するけど、YouTubeを使えば無料で興味あるテーマを探せるしね。

谷村

英語学習者

ちなみに、知識・関心のあるテーマがおすすめなのはなぜ?
知識のある分野なら、聞き流してもある程度は理解できてしまうからね。この「ある程度理解できる」ってのが大事なんだ。

谷村

仮に、まったく理解できない英語を聞き流しても、リスニング力は1ミリも上がりませんし、なにより苦痛です。

ぼくの経験上「初めて聞いても50%以上は理解できる」英文を選ぶのが、聞き流しリスニングには1番効果的。

スピードが適切で、かつ知識のあるテーマなら、初めて聞いても50%ほどの理解度になるよ。

谷村

英語学習者

たしかに前知識があれば、単語やフレーズが少々難しくても内容は推測できるもんね。
その通り。もし困ったときは「日本語で説明されれば余裕で理解できる」ぐらい、前知識のある題材を選んでみて。

谷村

英語学習者

その基準いいね!興味ある分野なら無理しなくても長続きしそうだし、ぼくも探してみるよ。

コツ② なんども聞いた音源を繰り返す

コツ①で「理解しやすい英文を選ぶべき」と解説しましたが、もっと効果的なのが「すでに理解している英文」を使うこと。

すでに理解している英文というのはつまり、何度も繰り返し聞いたことのある英文だよ。

谷村

おすすめは海外ドラマや映画。趣味で2,3回見たことのある作品があれば、それを聞き流すだけでOKです。

英語学習者

なるほど。ぼく『プリズンブレイク』大好きだから、もう1回聞き流しながら見てみよかな。

「繰り返し聞く」が聞き流しに有効な理由は、集中して聞かなくても、内容を十分理解できるから。コツ①とほぼ同じだね。

谷村

英語学習者

なるほどなあ。それに「前知識がある」に比べて「すでに繰り返し聞いてる」方が、ずっと理解度は高まるもんね。

この勉強法は非常に強力で、ぼく自身、海外ドラマを何度も流し聞きしているだけで、TOEIC900点以上を維持できています。

それに何度も見た作品なら、聞き流しても80%は理解できるので、お風呂や通勤などスキマ時間の聞き流しで十分勉強になるため効率的。

ぼくは海外ドラマ『フレンズ』を9週(約2,200話)見てるけど、何度も見れば見るほど、聞き流しがラクになっていくんだ。

谷村

英語学習者

すでに理解してる英文をくり返し聞く方が、リスニング上達させやすいってことだね…納得。

コツ③ 英単語を聞き流して覚える

実は「聞き流し」は、英単語の暗記にも効果的なんだ。

谷村

そもそも単語を覚える1番のコツは、何度も反復すること。であれば「聞き流し」を使い、単語をくり返し復習する時間を確保しましょう。

単語帳を1,2周し、目で見てインプットした後、CDで全単語を聞き流すと記憶が定着しやすくなります。

「英単語は単語帳を使って覚えるもの」という思い込みは捨ててしまおう。忙しい時は、CDを聞き流すだけで十分だよ。

谷村

英語学習者

たしかに毎日単語帳を開くのはキツくても、音声を聞き流すのなら、いつでもできるもんね。

それに英単語の聞き流しは、1語ずつ音声が流れる上、間に必ず日本語訳が挟まるので、なんとなく聞いても理解しやすいのがポイント。

ぼくは受験生の頃、英単語を7,000語覚えたけど、その時も聞き流しをフルに活用してたよ。

谷村

通学の間や、家事・お風呂の時間を単語の聞き流しに充てていたおかげで、机の上で単語学習をしたのは最初の2ヶ月だけ。

本番前の忙しい時期に、単語帳を開かなくていいのはすごく助かったんだ。なので時間が取れない人にこそ真似してほしい。

谷村

英語学習者

めっちゃいいじゃん!ぼくも2周してる単語帳あるから、あとは音声だけで覚えてみよかな。
ぼくが単語の暗記で実践してきたコツは、下記事に全てまとめてるから、ぜひ参考にしてね。

谷村

【英単語の覚え方】単語暗記のコツ5選|1ヶ月で2,000語覚える方法

コツ④ 聞き流しながらシャドーイング

最後のコツは、シャドーイングを聞き流しに取り入れること。

谷村

「シャドーイング」というと、机の上で参考書を開き、30分~1時間集中してやるイメージかもしれません。

しかし、聞き流しと一緒にやるシャドーイングでは、そういった「きちんとやる」イメージは捨てて下さい。

英語を聞き流しながら、ほぼ無意識のレベルで、音を真似して口に出すだけでOKだよ。

谷村

英語学習者

そうなのか!確かにぼくもシャドーイングって、なんか高度なトレーニングのイメージがあって敬遠してたよ…

シャドーイングを続ければ、英語のリズムや語順に慣れるためリスニング力が劇的に上がりますし、英会話のインプットにも効果大。

実際ぼくがスピーキングで言葉に詰まらなくなったのは、海外ドラマや映画をシャドーイングしてきたおかげです。

現在ぼくが実践している英会話の練習は以下2つだけ。忙しい人でも、これだけでスピーキング力の上達・維持は可能だよ。

谷村

谷村のスピーキング学習
❶海外ドラマをシャドーイングし、単語・フレーズをインプットする。

❷人と話す機会を作りアウトプットする。

英語学習者

なるほど。ドラマのシャドーイングなら、ネイティブが使う単語やフレーズをそのままインプットできるもんね。
その通り。厳密に言えば、インプットとアウトプットを、ほぼ同時にこなせるんだけどね笑。

谷村

シャドーイングの題材はコツ①②で解説したように、自分が知識・関心のある分野、もしくは何度も聞いてきた音源がおすすめ。

逆に内容が難しすぎたりスピードが早すぎたりすると、聴き取ることで精一杯になり、英語を口に出す余裕がなくなるので注意です。

シャドーイングの正しいやり方は、こちらの記事で詳しく解説してるからぜひ参考にしてね。

谷村

英語シャドーイングの効果と正しいやり方【TOEIC930の阪大卒が解説する】

3.「聞き流し」におすすめのアプリ3選

最後に、英語の聞き流しに役立つおすすめアプリを3つ紹介します。

アプリ① YouTube

おすすめアプリ1つ目はYouTube。言わずと知れた、世界一有名な動画配信アプリですね。

谷村

YouTube上には、文字通りどんな動画でもあるので、興味ある題材を選ぶのに適しています。

ただあまりにも数が多いので、YouTubeで動画を探すときは、英語「を使って」他のことを学べるかどうかに気をつけてみましょう。

英語「で」学ぶつもりで見てたら、聞き流しでも頭に入ってくるからね。ぼくは英語でギターの解説動画なんかを見てたよ。

谷村

英語学習者

なるほど。たしかに洋楽とかは英語の動画しかないから、英語でみる必然性もあるもんね。

アプリ② TEDトーク

次のおすすめはTED。世界中の一流プレゼンターのスピーチを無料で見れるアプリです。

YouTubeと違って、動画のテーマは、ビジネス寄りの真面目な話が多いんだ。

谷村

「TEDトーク」の動画カテゴリー例

  • 科学・芸術
  • ビジネス・思考法
  • 自然・環境
  • 心理学・社会学
  • 健康・育児・成長

上記のようなアカデミックなテーマについて、その分野の専門家がスピーチするため説得力があり、学べることも多いのがTEDの特徴。

ちなみに2019年8月現在、ホットなのは下記のプレゼンだよ。

谷村

TEDトークで人気のプレゼン

  • 声は変えられる
  • 他人の心を読む方法
  • 「わかりやすい説明」をするために
  • なぜ人は奇妙なものに惹かれるのか

英語学習者

おお。知的好奇心そそられるテーマばかりで、興味湧いてくるなあ。
そうだね。どの動画も、英語で見てるのを忘れるほど集中してしまうんだ。特に「心を読む方法」は面白かったなあ。

谷村

TEDは全てのプレゼンが字幕付きで見れるのもポイントだよ。

谷村

英語学習者

日本語字幕でも見れるの?
日本語字幕は、動画によってあったり無かったりかな。ただし英語字幕は必ず付いてるよ。

谷村

聞き流しの際には、英語字幕を常に出しておくと、シャドーイングが捗るのでおすすめ。

リスニング初心者の方は、1週目は日本語字幕、2週目から英語字幕。中・上級者は、1週目から英語字幕での聞き取りに挑戦してみましょう。

英語学習者

TED良さそうだね。英語「で」学ぶに適してそうだし、ぼくも試しに使ってみようかな。
うん。TEDは完全無料のアプリだから、迷ったらとりあえずスマホに入れとくと良いかも。

谷村

アプリ③ Netflix

最後に、英語の聞き流しに1番おすすめアプリはNetflix。月額1,000円で洋画や海外ドラマが見放題のサービスです。

ぼくは独学でアメリカ英語を喋れるようになりましたが、勉強時間の7割はNetflixでした。

英語学習者

7割も!? どうやってそんなに時間作ってたの?
空き時間に、趣味として楽しんでいただけだよ。それに何度も見た作品なら、家事や通学の間に聞き流すだけで、十分勉強になるからね。

谷村

英語学習者

ちなみにNetflixって、HuluとかAmazon Primeとかの月額動画サービスとは何がちがうの?
「オリジナル作品の質が高い」とかも挙げれるけど、1番は英語字幕でみれる作品の数かな。

谷村

Netflixは他の動画サービスに比べて、洋画や海外ドラマに力を入れているため、英語音声で視聴できる動画数が多いのが特徴。

それに加えて、Netflixなら洋画・ドラマのほとんどが英語字幕に対応しているため、英語学習に使いたい方はNetflix一択です。

ちなみに、Huluだと英語字幕は一部の有名な作品にしかないし、AmazonやU-Nextはそもそも日本語字幕しか出せないんだ。

谷村

英語学習者

英語字幕がなかったら、シャドーイングとかしづらいもんね。ぼくAmazon Primeやってるけど、Netflixに切り替えよかな。
いいね。Netflixを使った勉強法や、英語学習に役立つおすすめ作品は、下の記事で詳しく解説してるから参考にしてね。

谷村

【2019年版】Netflixで英語学習する方法が最高すぎる【+おすすめ作品6選】

【関連記事】Netflixで同時字幕を表示する方法

ちなみにNetflixでは、Chromeの拡張機能を使えば、上記画像のように日本語字幕と英語字幕を同時に表示させることもできます。

詳しい設定方法は以下の記事にまとめているので、ぜひチェックして下さい。

とくに英語学習するときに重宝する機能。Netflixを使って英語を学びたい人は必見だよ。

谷村

英語学習者

これいいね!ぼくもNetflix始めたらすぐに設定しなきゃ。
【Netflix】英語字幕と日本語字幕を同時に表示する方法【Chrome拡張】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です