英会話が短期間で上達する人の特徴6つ【元英会話講師が解説する】

英語学習者

英会話がなかなか上達しないなあ。やっぱり伸びやすい人って、なにか特徴とかあるの?

英会話にセンスはありませんが、上達しやすい人に共通する特徴はあります。

スピーキングの伸びやすさをを決めるのは、ほんの少しの心の持ちようや、習慣の差だけ。

今日は、ぼくが講師をやっていて実感した「上達しやすい人の特徴」を6つシェアします。

谷村

こんな方に読んでほしい記事
▶︎スピーキングの練習を始めたい。
▶︎英会話で伸び悩んでいる。
▶︎TOEICが取れてもスピーキングは苦手。

阪大卒の猫

こういう記事いいね。ぼくも自分が「伸びやすい人」なのかチェックしてみるよ。
各章の最後に、スピーキングを鍛えるのに役立つ記事を貼っているので、参考にして下さい。

谷村

特徴① 中学レベルの単語・文法で喋っている

まず、中学レベルの単語・文法で喋っていると、スピーキングが短期間で上達しやすいです。

谷村

英会話に必要な知識は、中学英語までで十分。

初心者であればなおさら、中学レベル以上はやり過ぎです。

谷村

受験対策で単語を5,000語以上、そして日本人しか知らない文法をいくつも暗記してきたはず。

しかしネイティブが実際の英会話で使うのは、高度な単語・文法ではなく、誰でも理解できるシンプルな語彙ばかりです。

阪大卒の猫

たしかに。ぼくも最初は「英会話ってこんな簡単な語彙でいいの?」って思ったもん…笑。

高校で習うこれらの文法事項、英会話ではすべて要りません。

谷村

英会話に「不要」な高校文法

  • 受動態
  • 動名詞
  • 仮定法
  • 関係詞
  • 無生物主語構文

阪大卒の猫

「仮定法」や「無生物主語」がいらないのはすぐに納得できるけど、受動態も不要なんだね。
うん。能動態の方がシンプルだし、そもそも英語は、日本語ほど受動態を使わないからね。

谷村

スピーキング初心者が、最初に目指すべきボキャブラリーは300語

ちなみに英会話での “ボキャブラリー” は「知ってる」単語の数ではなく「いつでも使える」単語の数です。

谷村

闇雲にボキャブラリーを増やすのでは意味がありません。大事なのは、すでに知っている語彙を、いつでも使いこなせるよう整理すること。

阪大卒の猫

え、たったの300語でいいの?
じゃあ試しに、自分が英会話でよく使う単語を数えてみて。多分50ぐらいしかないはずだよ。

谷村

阪大卒の猫

む…数えたら50もなかったよ…笑。いつでも使える語彙って、思ったより少ないんだね。

「知ってる語彙」を増やすのは、英会話のトレーニングを半年、1年と続けてからでも遅くありません。

スピーキングに慣れると「もう少し表現の幅が欲しいな」と思う時がきます。それまでは「使える語彙」を増やすことに集中しましょう。

なるほどなあ。ぼくも「知ってる単語」はたくさんあるから、それを「使える単語」にアップデートしなきゃね。

【関連記事①】初心者向け|英会話のおすすめ本・参考書7選

英会話で「いつでも使える」ボキャブラリーを増やすためには、参考書でのインプットが不可欠。

こちらの記事で、ぼくが英会話の初心者だった頃に、愛用していた参考書を7冊紹介します。

とくに「受験やTOEICは経験あるけど、英会話はこれから」という方は、ぜひ読んで下さい。

谷村

阪大卒の猫

まさに僕じゃん!受験が終わって、5年以上英語に触れてなかったからありがたいな。
【初心者向け】英会話のおすすめ本・参考書7選【社会人のやり直し英語】

特徴② 間違いを気にせず発言する

英会話の大原則ですが、間違いを気にせず、どんどん発言できる人が伸びやすい人です。

谷村

ミスを恐れ、脳内でなんども英語を推敲してるうちに、会話が次のフェーズに進んでしまう。

そして結局発言しないから上達もしない。スピーキング初心者が陥りがちな負のループです。

阪大卒の猫

ぼくまさにコレだなあ。小中高のテストで12年間も、間違えないよう気をつけてきたから、ミスを怖がっちゃうんだよね。
わかるなあ。ぼくも初心者の頃は、発音・語彙・文法のミスが気になって発言できなかったし。対処方法は2つあるよ。

谷村

「間違い」を気にしないために
❶ミスしないよう、知識をつける。
❷ミスなどハナから気にしない。
まずは❶。ネイティブのように、ミスない英語は誰もが憧れますが、ぼくら日本人がそのレベルを目指すのは非現実的です。

谷村

たとえ毎日2時間コツコツ勉強していたとしても、24時間365日 英語で生活しているネイティブのレベルに達するのは不可能なので。

ならばいっそ、ミスなど気にしないマインドを身に付けてしまう方が手っ取り早いですね。

下記ツイートを見て下さい。ぼくがイギリスに留学していたときの話です。

谷村

英会話を上達させるためには、こういった他人を気にしない姿勢が欠かせません。

会話で正解なんて求められないので、まずは「自身の発言量」を確保しましょう。

この「図太さ」は彼だけでなく、ぼくが今まで会ったブラジル人に共通している特徴だよ。

谷村

なるほどなあ。自分から手を挙げるのって、かなり勇気がいる行為だと思ってたけど、もっと気軽にやっていいんだね。
そうだね。スピーキング初心者の頃は、自分のことだけ考えれてればOKだよ。他人の発言量を気にかけるのは、先生や上級者の仕事だから。

谷村

【関連記事②】発音をマスターする7つの勉強法

「図太さ」を習得するための手っ取り早い手段が、発音を磨いてしまうこと。

発音がよくなると自分の英語に自信がつき、下記のように、英会話における理想的な循環に入ります。

英会話学習の好循環
❶自分の英語に自信が持てる。

❷アウトプットする機会が増える。

❸気づけば英会話が上達している。

❹自分の英語に自信が持てる(無限ループ)
下記事に、ぼくが留学せず発音マスターした方法をまとめました。1.2万字と、有料note並みの情報量になってます…笑。

谷村

英語の発音を6ヶ月でマスターする7つの練習法【完全独学】

特徴③ 身近なものでインプットしている

スピーキングが上達しやすい人の特徴3つ目は「継続できる」勉強法を選ぶのが上手いこと。

英会話が得意な人ほど、海外ドラマ等のラクな方法で勉強を続け、一方で伸びづらい人ほど、机の上でガリガリ勉強して挫折しがち。

真面目な人ほど、面白くない勉強法を選んでしまうんだ。キツイ方が自分の力になるって思い込んでしまうみたい。

谷村

阪大卒の猫

わかるなあ。キツイ勉強の方がやり切った感出るもんね…
そう。でも続かなかったら意味ないよね。語学で1番大事なのは「継続すること」だから。

谷村

英会話の勉強をストレスなく続けるコツは、「勉強」を「趣味」に取り入れてしまうこと。

それに英会話は「生きた英語」に触れることが大切なので、参考書よりもドラマや洋書を使ってフレーズをインプットする方が効果的です。

ちなみに趣味だけで英語力を維持することは十分可能。ぼく自身2年間でやった「英語の勉強」は、海外ドラマと洋画だけ。

谷村

実際、ドラマ・洋画以外で英語に触れずともTOEIC900点以上取れていますし、スピーキングで言葉に詰まることもほぼありません。

つまり、英語は趣味にした方がラクに続けられて、しかも効果が高いってことだね。具体的なやり方も教えてほしいな。
OK。海外ドラマ・洋書を使った勉強法や、おすすめ作品は下の記事を参考にしてね。

谷村

特徴④ 英語を喋る機会作りが上手い

スピーキングが上手な人は、総じて「英語を喋る機会を作る」のが上手な人です。

というのも英会話の上達には、大量のアウトプットが不可欠。なので「実践の場」を作ることが、英会話を伸ばすためのスタート地点です。

英会話は「アウトプット:インプット=8:2」の割合がベスト。インプット過多は、何も勉強してないのと同じだよ。

谷村

阪大卒の猫

なるほど…机の上の勉強って、間違えても恥かかないしラクだから、つい座学に逃げちゃうもんね。ぼくも気をつけなきゃ。

ちなみに2019年現在は、スピーキングを上達させるために、高い料金を払って英会話教室に通う必要は一切ありません。

谷村

留学せず日本国内で英会話を上達させる手段は、文字どおりいくらでも揃っているので。

でもアウトプット機会って、どうやって見つければいいの?

ぼくが国内でスピーキングを鍛えるため使ってきたツールや社会人サークルを、下の記事で全て紹介しています。

どれも無料・格安で使えるので、お金をかけずに英会話をしたい人はぜひ参考にして下さい。

ぼくは学生の頃お金が全然なかったので、コストかけず英語を練習する方法については、かなり詳しいと思います笑。

谷村

納得だね…笑。アウトプット怖がってたらスピーキングは上達しないもんなあ。無料なら損しないし、ぼくも試してみるよ。

特徴⑤ 質問が多い

英会話の上達が早いのは、決まって質問が多い人。講師をやっていて強く実感したことです。

谷村

疑問に思うのは考えている証拠。質問するのは、改善を試みている証拠です。

もし英会話教室に通っていたり、オンライン英会話などを受講されているなら、先生に躊躇なく質問して下さい。

自分は知識を増やせるし、先生も喜ぶので、質問は相互にメリットしかありません。

谷村

阪大卒の猫

たしかになあ。ぼくも昔バイトで家庭教師やってたけど、生徒さんが積極的に質問してくれると嬉しいもんね。

ただしTwitter等のSNSで質問を送る際は、注意が必要です。

見ず知らずの相手に、しかも無料で質問に答えてもらうのはかなり難易度が高いので、返信率を上げるコツをシェアしておきます。

ぼくも毎日DMで質問が来ますが、返信しやすいのは以下3つの要素が入ってるメッセージ。

谷村

DMで質問する際、明確にすべきこと
❶なぜあなたに聞くのか。
❷自分が何者なのか。(職業・英語力etc)
❸答えてほしいことがいくつあるか。
ちなみに、1番重要なのは❶。

谷村

「他でもない〇〇さんに教えてほしい」という思いを伝えれば、まず返信は来るはずです。

もし万が一ぼくの記事を読んで、英会話の学習でわからないこと等あれば、いつでもTwitterでDM下さい。

谷村ブログの記事を読んでDM送っていることを明記していただければ、必ず返信しますね。

谷村

質問の時はとりあえずこの3つは絶対守るね!おかげで質問しやすくなったよ。ありがとう。

特徴⑥ 英語を上達させる理由・目標が明確

最後に1番大事なのが、英語を上達させたい理由や、達成したい目標が明確かどうか。

「目標=ゴール」です。自分がどのレベルまで到達したいのか、勉強を始める前に必ず決めておきましょう。

みんな「どうやって勉強するか」を重視しがちですが、勉強する「理由」さえしっかりしてれば、方法論なんて2の次です。

谷村

Why > What > How の順に重要
❶Why「なぜ勉強するの?」
❷What「何を勉強するの?」
❸How「どうやって勉強するの?」

たしかになあ。英会話に限らず「なんとなく」で始めたことって、すぐ挫折しちゃうもんね。
ちなみに、誰にでも誇れる、カッコいい理由なんて必要ないよ。自分に正直になればOK。

谷村

「英語ができるようになりたい理由」の例

  • クラスの女子にモテたい。
  • 英語でカッコよく電話対応したい。
  • 外国人女性と付き合いたい。

目標をハッキリさせておくべき理由は以下の2つです。

谷村

「目標」を明確にすべき理由
❶モチベーションを維持し続けるため。
❷ゴールに最短で到達するため。

勉強がツラい時、モチベーションを維持してくれるのは、自分が立てた目標だけ。

そしてムダな学習を省いて、最短距離でゴールにたどり着くためにも、明確な目標設定が欠かせません。

ちなみに、ぼくの英会話レッスンでは、最初に1時間かけて、「目標」を一緒に考えるところから始めてました。

谷村

阪大卒の猫

それぐらい大事ってことだね。ぼく実は、目標設定はちゃんと出来てる自信あるよ。
おお、いいねえ。阪大猫はなんで英会話を上達させたいの?

谷村

阪大卒の猫

女の子にモテたいからね!あと将来イギリスの大学院でMBA取りたいんだ。そのあと東南アジアで起業して…(5分ぐらい続く)
大きな夢だね!キミは絶対英語上手くなるよ。

谷村

【関連記事③】あなたが英語を喋れない3つの理由

「英語を喋れる?」と聞かれたら、自信もって「Yes」と答えられますか?

もし答えられないとしたら、この記事で紹介する3つの理由に該当している可能性が高いです。

「ちゃんと勉強してるのに英語が喋れない」原因と、その解決策を5,500字で解説してます。

谷村

あなたが英語を喋れない3つの理由【元英会話講師が解説する】
最後まで読んで下さりありがとうございました!

谷村

阪大卒の猫

Thanks for reading our blog!

当ブログの人気記事ランキングを作りました。

英語学習者に役立つ良記事だけを厳選したので、ぜひチェックして下さい。

【谷村ブログ村】人気記事ランキングTOP20【英語学習記事のみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です