TOEIC930点の僕が, サウスピーク留学で英語力アップできた5つの理由

こんにちは谷村です!1ヶ月間セブに語学留学してました。

谷村

ぼくは普段「英語学習法」「英会話フレーズ」をTwitterやブログに投稿しています。

言うなれば僕は “英語上級者” ですが、セブ留学でさらに英語力を上げることができました。

英語中・上級者がさらにレベルアップする方法をまとめます。

谷村

【こんな方に読んでほしい】
▶︎留学に興味がある。
▶︎短期間で英語力を上げたい。
▶︎中・上級レベルから更に進化したい。

ぼくが留学したのはサウスピーク。セブで1番厳しいと有名な語学学校だよ。

谷村

京大猫

「監獄」って呼ばれてるところだね!笑

1. 僕の留学前の英語力【当記事の信頼性】

最初に、ぼくの留学前の英語力について触れておきます。

谷村

大学生の頃にTOEIC930点英検準1級を取得。フリーランス英会話講師として1年間働いていました。

サウスピークで毎月開かれる即興スピーチコンテストも、留学1週目で優勝しました。

つまり英語スピーキングには、けっこう自信がある方です。

谷村

とはいえ正直留学前は、とくに難しい話題で言葉に詰まることが頻繁にありました。

たとえば政治や経済の話を振られたら「絶対ムリ!話したことないし」って即諦めるほど笑。

谷村

一方で留学の終盤は、どんな話題でもほとんど日本語と変わらないレベルで話せてました。

スピーキング力を上げるために1ヶ月でやったことを、今日はすべてシェアします。

谷村


Ezro先生

君の英語レベルは「Freeness(フリーネス)」思ったことをなんでも表現できる段階だよ。

僕がサウスピークで最も信頼するEzro先生から、上記のフィードバックを貰えて嬉しかったのでここで共有しておきます…笑

2. セブ留学で英語力を上げられた5つの理由

では僕が、留学で英語力を上げられた理由を5つお話しします。

2-1. 理由① 難しい話題に挑戦する

僕が短期間で英語力アップできた1つ目の理由は、留学中に「難しい話題」ばかり話していたから。

というのも日本語で話しても難しく感じるような話題を英語ですれば、短期間で語彙力と表現力が上がります

ちなみにぼくが留学中に話していたのは、以下のような話題。

谷村

・人生哲学
・将来のビジョン
・異性に求めること
・SNS運用のコツ
・ブログPVの上げ方
・英語を音読するメリット
・村上春樹をオススメする理由
・日本以外に住むならどこ?
・大統領に求める資質
・死刑制度の賛否
・カニバリズム
・怖い話

京大猫

うわ…そもそも単語が全然わからなそう。
むしろ難しい単語はほとんど使ってないかな。それより簡単な単語だけで難しい内容を話す方が練習になったよ。

谷村

難しい話題によって鍛えられる力は以下の3つ。

❶難しい表現をシンプルに言い換える→「表現力
❷日常会話では頻出しない単語やフレーズを使って話す→「語彙力
未知の話題について話す→「瞬発力(=アドリブ力)」

たしかに「簡単な話題で自信をつける」のも、もちろん大事ですが…

谷村

スピーキング力を根本から上げるためには、語彙力や瞬発力、表現力の強化が必須。

「自己紹介」「趣味」「今日やったこと」など簡単な話題だけでなく、意識して難しい話題にも挑戦してみましょう。


↓この章の元になった僕のツイート。


京大猫

ちなみに誰と話してたの?
先生や留学先で会った友人。こういう話題を好んでくれる人が多くて助かったよ…笑

谷村

2-2. 理由② 過度に予習をしない

実はぼく留学期間中、予習をほとんどやってませんでした。

たぶん後ほどサウスピークの方々に怒られますが、今回は事実のシェアを優先します笑。

谷村

僕のカリキュラムでは毎日プレゼンがあり、1日2~3時間かけて予習(=プレゼン準備)するのが普通。


なので最初の1週間は、喋る内容を全て準備して授業に参加してました。

以下が実際の僕のプレゼン。1スクリプトあたりの字数は500~1,000字です。

谷村

【留学1週目の僕のプレゼン】

 

[Title]3 Reasons Why I Love “13 Reasons Why”.

 

Today, I’m going to introduce to you my favorite American drama, 13 Reasons Why.
If you have Netflix or look for ways to study English, I highly recommend you to try this drama.
13 Reasons Why was selected as the most popular drama series in 2017.

 

First of all, the story is quite distinct. (unconventional, the plot is quite unpredictable)
Surprisingly, even at the start of the first episode, the heroine is already dead.
Before the whole story begins, she took her own life because of 13 reasons.
She recorded those reasons into cassette tapes and passed them on to classmates that actually were the reasons why she committed suicide.

See, this is not a horror story. But this scenario causes a lot of pondering about friendship, relationship, and death.
That’s why it gets so much popularity and lots of people are addicted.

 

Second reason is the music is also fantastic. In the whole story, cassette tapes are the tools used to pass on her information. Do you know when the cassette tape was common? In the 90s.
This drama contains dozens of old time music, mainly from the 80s.
Sometimes they’re pop and county songs.
Among all of those, I like the acoustic ones best.
It’s not just because I’m fond of old music.
The music in the drama matches the atmosphere of the story very well.

 

The last reason is, the drama contains tons of everyday expressions.
Because the story is set in an American high school in 2017.
Those are kind of expressions that we don’t get to meet in textbooks.
If you want to learn American slangs, expressions especially for young people, and casual conversations. 13 Reasons Why is one of the best choices you can possibly take.
Just so you know, you can watch it in 22 languages. It doesn’t matter where you live or what your setting language is. This privilege is just for Netflix originals.

 

To sum up, I encourage everyone should watch 13 reasons why.
1. the story is quite exceptional.
2. The music reminds me of the old times which suits the drama perfectly.
3. The whole drama is filled with casual expressions.
I promise that once you start watching this drama, without knowing, you’re going to be so into it. (going to be a fan of it, you’ll definitely be absorbed in it, can’t get enough of it, keep you on your toes, it won’ disappoint you, binge watch)

しかしここまで周到に準備してしまうと「肝心の “喋る力” がつかないのでは?」と感じました。

そこで2周目から全て、授業中での即興スピーチに路線変更

2周目以降のプレゼンの予習内容はこんな感じです。

谷村

【留学2週目以降の僕のプレゼン】
[Title]3 things I learned here.
①To build meaningful relationships
②How to be fluent
③Cultural differences

京大猫

見事にアウトラインしかなくなってる笑。
これだけの準備で毎回5~7分のプレゼンを続けてたから、かなり効果的なスピーキング練習になったよ。

谷村

タイトル大事なポイント3つだけをメモし、あとは全て即興で喋っていました。

ちなみに2週目以降は、プレゼンの予習にかける時間が30秒ぐらいになりました笑。

ではここで「予習するメリット」と「予習しないメリット」を比較してみましょう。

谷村

予習のメリット
▶︎インプット量が増える。
▶︎「授業が難しくて付いていけない」リスクがなくなる。

予習しないメリット
▶︎瞬発力(=アドリブ力)がつく。
▶︎英会話の実践力がつく。

「前もってインプットした内容を喋る」のではなく「準備してない内容を即興で喋る」のが実際の英会話ですよね。

なのでインプットよりもアウトプット練習が必要な英語中・上級者にとっては「予習しないメリットの方が大きい」というのが僕の考え。

インプットしすぎると、用意してきた内容に固執してしまって英会話を “実践” できなくなるので。

谷村

京大猫

たしかに実際の英会話にスクリプトなんてないもんね。

サウスピークの先生からも、こんなアドバイスを頂きました。

谷村

”At certain your level, speaking spontaneously is much more important than speaking from your memory.”

「英会話は一定のレベルまでいけば、予習して英文を覚えてくるよりも即興で喋る練習の方がずっと大切になる」

僕の場合、まさにこの通りでした。

谷村

スクリプトを準備していた留学1週目よりも、2週目以降の方が英語がスラスラ出てくるようになったので。

目安として、TOEIC800点以上ある人はすでにインプットは十分。予習は最小限にして「即興でどれだけ喋れるか」の方に注力すべきかと。

誤解を避けるために言っておくと、どのレベルの方でも「復習」は絶対した方が良いですよ。

谷村

2-3. 理由③ 誰よりも自信を持って喋る

3つ目は、どの生徒よりも自信を持って喋っていたこと。

谷村

ぼくは毎日英語学習の情報を発信しているので、発音も文法も語彙も人より慣れています。

そんな僕でも、先生から1番評価されたスキルは自信

確かにぼくは「自信があること」に関しては自信があります。

谷村

英会話はある一定のレベルに達すると、具体的なスキルよりもソフト面が重要になります。

というのも自信を持って喋れば、下記のように英語学習において理想の循環に入るからです。

自信を持つ

②人より喋れる

アウトプット量が増える

④英語力上がる

⑤また自信が持てる(以降無限ループ

最初は「根拠のない自信」でも構わないので、自分の現状の英語力を100%信じましょう。

谷村

京大猫

なるほどなあ。たしかに僕みたいな初心者でも自信持って喋るだけで伝わることあるもんね。

↓この章の元になった僕のツイート。

2-4. 理由④ 授業はマンツーマンで受ける

ぼくが短期間で英語力を上げられた4つ目の理由は、授業がほぼ全てマンツーマンだったこと。

僕のいたサウスピークは、1日の授業数は平均3~4コマ

1日1コマあるグループレッスン以外は、全授業がマンツーマンでした。

谷村

グループレッスンも生徒数は2~3人と、徹底した少人数制で授業が行われます。

マンツーマンの最大のメリットは、絶対的に喋る量が確保できること。

たとえば50分の授業のうち「自分:先生=7:3」の割合で喋れば、毎授業35分は喋り続けることができます。

マンツーマンなら他の生徒のことを考える必要がないので、喋ろうと思った分だけ喋れます

谷村

サウスピークの先生

たしかに君は全授業に遅刻してくる代わりに、授業中は休まずずっと喋ってたね笑。

ちなみに…グループレッスンのメリットとして、よく挙げられるのは以下の3点。

谷村

▶︎他の生徒と交流ができる。
▶︎周囲の意見が聞ける。
▶︎ライバルと比較できる。

たしかに一見大事に見えますが、全て授業の外でやればよくないですか?

ただでさえ期間が限られている留学。授業中は何よりも「自分が喋る量」の確保を優先すべきです。

イギリスの学校に留学した時は15人のグループだったけど、その分喋る時間が1/15になるから英語力は上がりづらかったよ。

谷村

京大猫

なるほどね…よく考えたら授業以外は全て自由時間なのに、わざわざ授業中に交流する必要ないよね。

2-5. 理由⑤ 英語オンリーの環境に身を置く

最後に、ぼくが英語力を上げられた最大の要因は「英語しか喋れない」環境にいたから。

英語を喋れるようになるためには、母国語に頼れない環境に身をおくのが1番手っ取り早いですよね。

実際「母国語に頼れない環境」作りにサウスピークはベストでした。

谷村


僕のいたサウスピークは日本語禁止校。俗に「プリズン」と呼ばれる校舎です笑。

生徒さんは全員日本人ですが、キャンパス内で日本語を喋るのは一切禁止

「日本語3回喋ったら退学」とかなり厳しめのルールがあるので、日本語喋る生徒はまずいませんでした笑。

谷村

留学生の課題は、いかに日本語を使わない環境を作れるか。

谷村

たしかに英語ネイティブ圏への留学でも英語オンリーの環境を作れますが、相当強い意志がない限り日本語に頼ってしまいます。

というのも、日本人の友達ができたら必ず日本語を喋ってしまうからです。

対処法として考えられるのは以下の2点。

谷村

①そもそも日本人の友達を作らない。
②日本人と話すときも英語で話す。

ただし僕の経験上、①は精神的にキツイし、②はとくに日本人にとっては苦手な分野かと。

谷村

京大猫

たしかに他の国の人に比べると、日本人は日本人同士で英語話すのを恥ずかしがる傾向あるよね。僕もだけど…笑

【余談ですが…】

ブラジル人の友達に聞いた話ですが、彼らはブラジル人同士で英語を話すことに全く恥ずかしさを感じないみたいです。

 

彼らぐらいのメンタリティがある人は、②も全く問題ないかも。

一方で僕のいたサウスピークは、たとえ日本人と話すときも英語しか許されていません。

「日本語禁止」とルールで決められているので、休憩時間も放課後も全て英語です。

京大猫

マジか。というかセブでここまで英語オンリーの環境を作れるなんて知らなかったよ…
ぼくも実際に留学いくまでは、ここまで徹底した英語環境だとは思ってなかったよ笑。

谷村

3. 本気で英語力上げるならサウスピーク留学

僕のいたサウスピークは、真面目に勉強したい意識高めの英語学習者には最高の環境でした。

キャンパスは3つありますが、僕の通っていた日本語禁止校が圧倒的におすすめ。

谷村

❶オリジナル校:初心者+若い人向け。
❷プレミアム校:初心者+年齢層高め。(+費用高い)
❸日本語禁止校:上級者向け。(+費用が1番安い)

日本語禁止校は、TOEIC600点以上を保有するひとしか入学できないキャンパス。

英語中〜上級レベル(TOEIC600~900点)で、さらに上を目指したい方が集まる場所でした。

僕の見る限り、日本語禁止校には以下のような生徒さんが多かったです。

谷村

▶︎英語を使う仕事に就いている社会人
▶︎外資系企業に転職したい社会人
▶︎将来英語を使う仕事に就きたい学生

セブで唯一「本気留学」を掲げるサウスピーク。

厳しい学校なのはもちろんですが、そもそも「遊び」より「勉強」を目的に留学きている生徒さんしかいない学校でした。

授業がハイレベルなので、サウスピークの生徒は1日平均10時間勉強が普通。

谷村

京大猫

え…すごっ!!でもなんだか僕じゃ置いてかれそうだな…笑

バカンス感覚で留学したい人にはオススメできませんが、本気で英語を学びたい人にとっては理想的な環境かと。

セブ留学を検討されている方や、サウスピークに興味ある方はいつでもDM下さい。

谷村経由だと誰でも留学費用が5,000円割引になるそう。気軽にご連絡下され〜。

谷村

 


サウスピーク留学のメリット・デメリットは、下記の記事にまとめています。

英語系ブロガーとして公平な視点で書いたので、セブ留学に興味ある方は読んでみて下さい。

谷村

【セブで1番厳しい】サウスピーク留学のメリット5選+デメリット3選


僕もセブ留学に行って初めて知りましたが、フィリピン人の英語力はネイティブ並み

その理由を、サウスピークの英語講師に直接聞いてきました。

自身の英語力を上げるヒントにもなる記事。ぜひ読んでいって下さい。

谷村

フィリピン人の英語力が高い5つの理由【フィリピン人に聞いてみた】


最後まで読んで下さりありがとうございました!

谷村

京大猫

Thanks for reading our blog!

当ブログの人気記事ランキングを作りました。

ツイッターで100いいね以上獲得した優良記事だけを集めたので、ぜひチェックして下さい。

【谷村ブログ村】人気記事ランキングTOP20【英語学習記事のみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です