初心者がアクセス数を稼ぐには「特化ブログ」がおすすめな3つの理由

谷村です!現在ブロガーとしての実績を買われ、セブ島にインフルエンサー留学しています。

谷村

先日下記の質問をいただきました。

ブロガーさん

特化ブログと雑記ブログ、どちらがおすすめですか?

僕は個人の経験から、特化ブログの方が圧倒的に伸びやすいと実感しています。

今日は特化ブログをおすすめする理由と、具体的な運営方法をシェアします。

【こんな方に読んで欲しい】
・ブログPVで伸び悩んでいる
ブログの方向性に迷っている
・ブログを始めようか検討している

1. 特化ブログにしたらアクセスが伸びた【当記事の信頼性】

当ブログでは信頼性を担保するためにデータを公開しています。

2月1万3,000PVから、3月に入り8万PVまで伸びました。(赤枠の箇所です)

1ヶ月で7倍なので、かなり即効性はあるかかと。

谷村

僕が3月に投稿orリライトしたのは、以下の12記事。

・『13の理由』おすすめする3の理由
・英語リーディング練習6つのコツ
・おすすめ英単語帳10選
・シャドーイングの効果・やり方を解説
・英語長文の読み方・解き方のコツ7選
・映画『ターミナル』のおすすめ理由
・音読のやり方・効果・コツ
・シャドーイングのおすすめ教材10選
・Netflix英語学習法
・洋書多読にKindleが必須な5の理由
・海外ドラマで英語学習する理由
・独学で発音習得する8つのコツ

完全に英語に特化して発信していました。

谷村

PVが1ヶ月で7倍まで伸びた大きな要因は「特化ブログ」に路線変更したこと。

特化ブログテーマを1本に絞ったブログ
雑記ブログ:テーマを固定せず、多様な記事を投稿するブログ

2.「特化ブログ」がおすすめな3つの理由

初心者に雑記ブログよりも、特化ブログをおすすめしたい理由は3つ。

僕自身が「特化ブログ」にしてから、PVが伸びた経験をもとに解説します

谷村

2-1. おすすめ理由① SNS流入を狙える

まず1つ目の理由として、特化ブログはSNS受けが圧倒的に良いです。

同じテーマで発信し続けるとフォロワーから「〇〇のテーマを専門に発信している人」という認知をしてもらえるから。

何の発信しているのかが明確なので、ポジションを取りやすくなります。

谷村

発信内容を特化して「〇〇の人」というポジションを確立すれば、記事が安定して読まれるようになるということです。

特化ブログを伸ばすために、ブログと同じ内容をTwitterでも発信しましょう。

例えば僕は英語特化にして伸びたのは、Twitterの発信内容がブログと同じ「英語」だから。

記事投稿する前にポジションを取っておけば、読者も安定してブログを読みに来れますね。

谷村

実際の僕の記事拡散ツイートで比較するとわかりやすいと思います。

まず英語関連の記事を投稿した際の、平均いいね数は150~300

谷村

https://twitter.com/INGLE729/status/1102704019812671488

英語情報をTwitterでも発信しているので、英語に特化して書けばかなり読まれますね。

谷村

一方「ブログの書き方」の記事は、80~100いいね

桁が1つ少なくなります…

谷村

こちらも質は悪くないと自負していますが、読者にとっての判断材料は「記事の質」ではなく「ポジション

Twitterの発信内容が「ブログの書き方」ではないので当然ですね。

これから「ブログの人」と認知するためには「ブログの書き方」をTwitterでも発信していく必要がありそうです。

結論として、初心者が最速でブログPVを伸ばす方法は以下の2ステップ。

谷村

①SNSで「〇〇の人」と認知される
同じテーマで特化ブログを書く

ちなみに2019年のSEOのトレンドは「権威性

ブログだけでなく、TwitterやYouTubeなど他のSNSでも同テーマで発信している人に信用が集まります。

つまりGoogleからの信頼を勝ち取るには、複数のプラットフォームで権威性を示す必要があるということ。

谷村

ブログだけでなくSNSにも力を入れるのが大事になってきてますね。

2-2. おすすめ理由② 内部リンクで繋げやすい

僕がPVを大きく伸ばせた1番の要因は、内部リンクです。

特化ブログは内部リンクで記事同士を繋げやすいので、短期間でPVが伸ばしやすくなります。

当ブログの経験上、内部リンクの数とPV数はわりと比例します。

谷村

【内部リンクのメリット】
PVが増える。
②読者のブログ滞在時間が伸びる。

赤矢印(2月の終わり)を見て下さい。ここからPVが一気に伸び始めています。

何をしたかというと、2月下旬から1記事あたり内部リンクを4つ貼り始めました。

ポイントは「訪問者」はあまり増えていないのに「PV」は大きく伸びていること。

谷村

2月末に「訪問者:PV=1:2」だったのが、以降「1:4」まで増えました。

その結果2月から3月にかけて、訪問者は2.5倍なのにPVは7倍になっています。

京大猫

訪問者が少なくてもPV稼げるってことか!内部リンク強し…

内部リンクを適切に配置すると、読者が次の行動を起こしやすくなります。

その結果PV滞在時間が自然と増えていく仕組み。

下の記事投稿例を比較してみて下さい。

谷村

【内部リンク貼りやすい例】
3/1「英語」×「リーディング」
3/2「英語」×「シャドーイング」
3/3「英語」×「音読」
3/4「英語」×「参考書」
3/5「TOEIC」×「リスニング」

こちらは英語に特化したブログ。

内部リンクを貼りやすいので、短期間でPVが伸びやすくなります。

一方でこちらが、雑記ブログの記事投稿例

個々の記事の関連性が薄いので、内部リンクがほとんど貼れません

【内部リンク貼りづらい例】
3/1「英語」×「リーディング」
3/2「車」×「メンテナンス」
3/3「セブ島」×「ラーメン」
3/4「飛行機」×「格安」
3/5「PC」×「おすすめ」

内部リンクが貼れないので、本数を書きまくらないとPVが伸ばせません。

谷村

特にブログ開設初期は「訪問者数」を増やすのがかなり難しいです。

SNS流入だけだと、訪問者数を増やすのは限界があるので。

京大猫

検索流入が取れるには、最低でも3ヶ月かかるもんね。
当ブログの1日の平均訪問者数も370人ほど。少ない訪問者数でPVを増やす工夫が必要になります。

谷村

そのためのコツが「特化ブログ」にして内部リンクを充実させること。


内部リンクの適切な貼り方は、こちらの記事の3章で詳しく解説しています。

ブログ初心者が最短でアクセスを増やす7つの方法【3ヶ月で5万PV】

2-3. おすすめ理由③ ユーザーが滞在orブクマしてくれる

記事を気に入ってくれた読者が次に起こす行動は以下の2つ。

①内部リンクをクリック
ホームボタンをクリック

特化ブログなら、①と②を同時に対策することが可能です。

①はもう先ほどの章で対策済み。ここでは②を詳しく説明します。

谷村

↑英語記事を目当てに読みに来た読者が、当ブログのホームボタンを押した時の画面がこれ。

谷村

このように「同テーマの記事」だけがずらりと並んでいるのが、特化ブログの特徴。

常に読者の興味のあるテーマだけが表示されるので、読者が次の行動を起こしやすくなります。

具体的には他の記事に飛んでもらえたり、後で読むためにブックマークしてもらえたり。

谷村

一方で前述した雑記ブログのように、多様な記事が並んでいると読者は次の行動を起こしにくいです。

【雑記ブログの記事投稿例】
3/1「英語」×「リーディング」
3/2「車」×「メンテナンス」
3/3「セブ島」×「ラーメン」
3/4「飛行機」×「格安」
3/5「PC」×「おすすめ

京大猫

もし僕が「英語に興味持ってきた人」だったらブラウザバックしちゃうかも。
その通り。読者にとって「居心地が良い」のは圧倒的に特化ブログだよ。

谷村

シンプルに言えば、読者目線に立った運営が特化ブログ。

テーマを統一させることで、滞在時間とPVを伸ばしやすくなります。

3. 特化ブログに向いている人

ここで「特化ブログに向いている人」「雑記ブログに向いている人」を比較します。

ブログの方向性を決めるのに役立てて下さい。

谷村

まず、特化ブログに向いているのは以下の2つに当てはまる方。

▶︎ 「得意」or「好き」なテーマがある人
▶︎「質」にこだわれる人

特化ブログ① 「得意」or「好き」なテーマがある

特化ブログに向いているのは「得意 or 好きなテーマ」がある人。

特化ブログは書けるテーマが限られるので、特定のテーマに詳しくないと続きません。

ネタ切れが起きやすいのが特化ブログ唯一のデメリットなので。

谷村

好きな分野や詳しい分野ならネタ切れを起こしづらいので、こういった分野のある人は特化ブログがおすすめ。

よく言われるのが、目安として3年以上熱中した分野がある人は特化ブログが書ける人。

例えば僕なら「英語」を大学4年間で人よりも勉強したので、英語の分野に特化できます。

谷村

特化ブログ②「質」にこだわれる人

特化ブログは質が大事です。

書けるテーマが限られているので、質の低い記事を量産してしまうとすぐにネタ切れします。

僕が3月に上げた記事は以下の通りですが、どれも本気の記事です(執筆時間は約12時間)

谷村

京大猫

テーマが限られている分、一本一本に手を抜けないわけだ。

・『13の理由』おすすめする3の理由
・英語リーディング練習6つのコツ
・おすすめ英単語帳10選
・シャドーイングの効果・やり方を解説
・英語長文の読み方・解き方のコツ7選
・映画『ターミナル』のおすすめ理由
・音読のやり方・効果・コツ
・シャドーイングのおすすめ教材10選
・Netflix英語学習法
・洋書多読にKindleが必須な5の理由
・海外ドラマで英語学習する理由
・独学で発音習得する8つのコツ

ちなみに特化ブログで質の低い記事を書いてしまうと、後々リライト地獄に見舞われます

リライト作業は楽しいですが、量が多いとかなり苦痛です笑。

谷村

またそれぞれの記事を内部リンクで繋げる際にも、質が低いと飛んでもらえません。

つまり特化ブログのメリットを生かすためには、記事の質を落とせないということ。

谷村

実際特化ブログを運用している方は、毎日投稿はしてませんがどの記事も超高品質です。

以下のサイトを参考にして下さい。

どれも僕が参考にさせて頂いてる神サイトです。

谷村

4. 雑記ブログに向いている人

雑記ブログに向いているのは以下の2パターン。

▶︎ 特にこだわりたいテーマがない
▶︎「量」を書ける人

雑記ブログ① 人生全部コンテンツにしたい

特にこだわりたいテーマがない方は、雑記ブログにして「人生全部コンテンツ化」するのがおすすめ。

前述の通り3年間以上熱中したものがないと、特化ブログにしてもネタ切れしてしまいます。

雑記ブログなら毎日が記事ネタの宝庫。ネタ切れの心配はないです。

谷村

例えば英語特化ブログにすると、身の回りで起こる「英語」に関することしか記事化できません

前もった知識がどれだけあるかの勝負になるので、詳しい分野でないとまず勝てないかと。

谷村

ちなみに、無理にリサーチした記事を書いて特化ブログ化するのはおすすめできません。

リサーチに時間がかかるし、何よりオリジナリティのない記事を書いても読まれないからです。

読者からもGoogleからも評価されないので、リサーチが必要になりそうならいっそ雑記ブログで自分の好きなことを書きましょう。

谷村

雑記ブログ②「量」を書ける

雑記ブログに向いているのは、圧倒的に「量」を書ける人です。

僕もブログ開設当初は特化ブログにするつもりはなく、雑記ブログとして運用していました。

【実際に書いていた記事】
・大学生活
・働き方
・好きなバンド
・ブックレビュー
・映画レビュー
・英語表現集

結果は初月28記事書いて1万PV。僕の経験から言えるのは、雑記ブログでも数を書けばそれなりに読まれるということ。

なので完璧主義の人は雑記ブログには向かないと思います。

京大猫

完璧主義だと「質>量」になっちゃうもんね笑。
僕は1記事8時間ぐらいかかっていたから、ならいっそ特化ブログで質を求めた方が良いなと。

谷村

結論として、たとえ6割完成でも量を求めて貪欲に上げ続けられる人が「雑記ブログ」に向いている人。

雑記ブログで成功されてるのは、やはり量をこなせる方。

谷村

▶︎イケハヤさん
9年間毎日投稿し続け、ブログ年収が1億を超える。

 

▶︎つっつんさん
会社員をしながら毎日3本トレンド記事を投稿し続け、半年で月収100万円を超える。

2人に共通しているのは、鬼のような作業を当然のようにこなせること。

谷村

京大猫

じゃあ僕は「量>>質」タイプだから、雑記ブログが向いてるのかも。

5. 最初はテーマ2, 3本の「半特化ブログ」がおすすめ

初心者におすすめしたいブログ運営方法は、テーマを2~3本に絞った「半特化ブログ

「半特化ブログ」ならネタ切れも起こしづらく、読者からも読まれやすいので「特化」と「雑記」の両方のメリットを享受できます。

実際僕も「雑記」→「半特化」→「特化」の順に運営してきました。

谷村

【僕のブログ投稿歴】
1ヶ月目:テーマ10本(28記事で1万PV)→「雑記ブログ」
2ヶ月目:テーマ3本(14記事で1万PV)→「半特化ブログ」
3ヶ月目:テーマ1本(12記事で5万PV)→「特化ブログ」

1ヶ月目→2ヶ月目にかけて、記事本数が半分に減らしたのにPVが同じなのがポイント。

運営のしやすさとPV数を両立できるので、半特化ブログは非常に優秀な運営方法です。

半特化ブログの代表例は以下の2人。

谷村

実際僕が1番拝見させて頂いているのは、上記の2人の記事です。

谷村

最後に、1番おすすめの運営方法は「雑記」→「半特化」で始めて、徐々に「特化」へとシフトすること。

最初は難しいことは考えず、書きたい記事を書くのが良いと思います。

谷村

数をこなせば「何が読者にウケるか」もわかってきますよね。

読者のニーズを掴んで初めて、それにフォーカスした「特化ブログ」を書くのがベストかと。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

谷村

京大猫

Good luck with blogs!

特化でも雑記でも、ブログ作成で1番重視すべきは「コンテンツの質」です。

読まれる記事」を書くためのコツをこちらに全てまとめているので、参考にして下さい。

【ブログの書き方】読まれる記事を書く8つのコツ【3ヶ月で5万PV】


僕が3ヶ月で5万PV達成するのに使った方法は全てこちらにまとめました。

ブログのアクセスを手っ取り早く伸ばしたい方はぜひ参考にして下さい。

ブログ初心者が最短でアクセスを増やす7つの方法【3ヶ月で5万PV】

上記2つをセットで読めば初期でも1万PVは見えてくるかと。

谷村


当ブログの人気記事ランキングを作りました。

ツイッターで100いいね以上獲得した優良記事だけを集めたので、ぜひチェックして下さい。

【谷村ブログ村】人気記事ランキングTOP20【英語学習記事のみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です